治らない浮気癖を根治させる!浮気体質を治す方法

投稿日:

浮気癖は一生治らない病気のようなものだと、よく耳にします。もう二度と浮気をしないと約束しても、また繰り返す……。浮気癖はもう治らないのでしょうか?なぜ? それは、体質のように、浮気に走りやすい状態になっているからかもしれません。浮気体質になる原因を理解して、パートナーの浮気癖を根本から治しましょう。

浮気を繰り返す人は、浮気体質になっている

一度でも浮気をした人は、また繰り返して、治らないと言われます。浮気体質とでも呼べそうな状態です。どんな人が浮気体質になりやすいのか? まずは、浮気体質の特徴を理解して、抜け出すヒントを見付けましょう。

浮気の再発率は高い

今回、独自調査を行った結果、浮気の再発率は60%と高めのアンケート結果が出ました。(2017年10月調べ/浮気をされたことがある、もしくは浮気をしたことがある、20代から40代の男女100人に、2回目の浮気の経験の有無を回答して頂きました)

複数の探偵事務所や特定の企業、情報サイトなどの調査でも、浮気の再発率は、概ね40~60%前後という数字が出ているようです。浮気の有無でいうと、男女300人以上の中で、浮気をしたことがある人は男女ともに30%を超えたという調査結果があります。70%近い人が浮気をしない中で、2回以上繰り返す人は40~60%と、高めです。

結果にはバラつきがあり、調査方法も様々ですが、傾向として浮気の再発率の高さは表れていると言えるでしょう。一度でも浮気をした人には、浮気に走りやすい浮気体質のようなものが根底にありそうです。

浮気体質を理解する

では、どんな人が浮気をしやすい浮気体質なのでしょうか。浮気を繰り返す人の特徴から、浮気体質になる要因を理解しましょう。浮気体質が治った人の事例も参考になります。

浮気体質の人の特徴

浮気を繰り返す人の特徴です。このような傾向がある人は、浮気体質予備軍かもしれません。

  • 本能的な欲求が強い
  • 常に新鮮味を求めている
  • 浮気と割り切っている
  • 浮気を軽くみている
  • なりゆきに流される
  • 恋愛至上主義
  • パートナーへの不満を転換している
  • 浮気にスリルや快楽を覚える
  • 悪いと分かっているのに止められない
  • 熱しやすい
  • 暇である
  • 趣味など、打ち込めるものがない

上記の特徴に当てはまらない人もいますが、大枠として、浮気が治らない人に共通する要因が見えてきます。

浮気体質の3つの要因

浮気が治らない人の特徴から、次の3つの要因が見えてきました。

  • 身体の欲求
  • 心理的欲求
  • それらのコントロール力

この3つの要因のバランスが、浮気をする人としない人の差になっています。

浮気する人・しない人

浮気をしない人
身体の欲求+心理的欲求<コントロール力(抑止力)

浮気をする人
身体の欲求+心理的欲求>コントロール力(抑止力)
=浮気体質

浮気体質とは、身体の欲求や心理的欲求が強かったり、コントロール力(抑止力)が弱くなっていたりする状態なのです。

浮気体質が治った例

浮気癖は治らないと、多くの人が言いますが、浮気体質が治った例もあります。

・再婚したら治った
・家族が大切で、本気で失いたくないと思ったときに治った
・子供が出来て、変わった

心の向きが変化した、または、心や身体のコントロールができるようになった結果、浮気を止められたという事例ですね。特定の出来事や、環境の変化がきっかけになっています。この事例には、浮気体質を治す大きなヒントがありそうです。

浮気が治らない理由、浮気体質の原因

3つの要因のバランスが崩れた人が、浮気体質になっていることが分かりました。体や心の欲求の強さが、コントロール力を上回っている状態ですね。どうして浮気体質の人は、その状態になるのでしょうか? 3つの要因を掘り下げて、浮気体質になる原因をつかみましょう。これは、浮気が治らない原因そのものでもあります。身体的な欲求、精神的な欲求、コントロール力の順に見ていきましょう。

身体的な原因

まずは、分かりやすい身体的な原因です。浮気の原因の元になる、代表的なホルモンを挙げています。(ホルモンは決して悪者ではありません)

「テストステロン」 性衝動

テストステロンは男性ホルモンの一種です。筋肉や骨の形成を促し、生殖機能を向上させ、男性らしい身体を作ります。やる気を起こさせたり、心身の健康にも欠かせないものです。
健全な性欲があるのは良い常態ですが、テストステロンの分泌は個人差が大きく、性衝動が強くなると、コントロールが大変なこともあります。女性にも分泌されますが、男性の5‐10%程度の量です。

「セロトニン」 不安定な気持ち

セロトニンは脳内の神経伝達物質の一つで、生体リズムを調整し、精神を穏やかに安定させる働きがあります。セロトニンが不足すると、不安や怒りなどを感じやすくなります。女性はセロトニンが不足しやすく、産生量は男性の48%程度です。女性の浮気は性衝動よりも、精神的な不安定さからすることが多いと言われるのは、この為かもしれません。

「ドーパミン」 癖になる快楽

ドーパミンは脳内伝達物質の一つで、運動やホルモンの調節作用、意欲や学習、快楽などを司ります。脳に快感を与えることで、行動を強化させ、学習を促す、報酬系としての働きが有名です。ドーパミンが過剰に分泌されると、依存症のようになることがあります。浮気のスリルや現実逃避の開放感、新しい相手を得る快楽などを、脳が学習してしまったら、抜け出すのが大変です。

精神的な原因

次は、浮気に走りたくなる原因を、精神面から見ていきます。表面的な行為の裏には、満たされない別の感情が隠れていて、浮気が代償行為になっているケースが多々あります。

寂しさや不安感が人一倍強い

自分でもよく分からない理由で、人一倍強い寂しさや不安感を抱えている人がいます。劣等感の強さから無自覚に人を求めたり、異性にモテることで、自己重要感やアイデンティティを保っている場合があります。自信満々に見える人でも、心の中に、こういった感情を抱えていることがあります。

日頃の不満やストレスの捌け口になっている

実は性的欲求からする浮気よりも多く、依存性が高いと言われるのが、日頃の不満やストレスの捌け口として止められなくなっている浮気です。本人が止めたいと思っても、意志力で治すことは難しいでしょう。何か打ち込める趣味や、別のストレス解消法を見つけるなど、具体的な行動を変えるとともに、パートナーとのコミュニケーションを充実させることも必要です。

パートナーへの不満の代償行為

パートナーとの関係で満たせていないものを、別の相手に求めています。例えば、新鮮なデートや日常からの開放、パートナーのわがままや自分に対する要求から逃れられる手段としては、先ほどの捌け口としての浮気と同じです。他に、パートナーとは違うタイプの異性を求めたり、パートナーには直接要求できないことを実現してくれる相手を選んだりします。

浮気のスリルが癖になる

恋愛初期の感情の高まりは、他では得がたい刺激と快楽を伴います。日常からの開放感や、人目を忍ぶスリリングな状況も相まって、抜け出せなくなってしまいます。

コントロール力

欲求が大きいと、コントロールするのも大変ですが、浮気が治らない人の中には、そもそも抑止力が弱い人がいます。理由は単純ですが、その人の意志力に解決を求めても、浮気体質は治りません。ここでは、浮気体質の人の認識に焦点をあてて見てみます。

浮気を軽くとらえている

浮気を繰り返す浮気体質の人は、例えば万引きの常習犯のように、浮気を軽くとらえているところがあります。本人は「つい出来心で」と言いますが、浮気をされた方は、人間不信に陥るほどの衝撃を受けます。浮気は、そのくらい重いものだという認識がないのです。
浮気を軽くとらえているので、最初の一線も越えやすく、その後も繰り返す可能性が高くなります。そもそも抑制しようという意識が低く、「本能だから仕方がない」と、心の中で開きなおっている人もいます。

相手の気持ちから目をそらす

浮気を繰り返す人は、パートナーがどれ程深く傷つくのか、分かっていない場合があります。深刻さが分からないので、目の前の欲求のままに、浮気を繰り返してしまいます。また、分かっていながら、目をそらして、考えないようにしていることもあります。浮気を優先したい欲求の方が強いため、真剣に向き合うことを避けています。

このタイプの人は、パートナーからの深い愛情を理解し、真に向き合ったときに、二度と浮気をしなくなるケースがあります。本当に大切なものに気付いたときや、本気で失いたくないと思ったときです。

目の前の快楽、浮気しやすい環境

浮気をしないまでも、目の前に魅力的な対象がいる状況では、欲望をコントロールするのが大変です。浮気をしやすい浮気体質の人とって、手の届きそうな魅力的な対象が間近にいる環境は、浮気の絶好の機会を作ってしまいます。抑止力を働かせる工夫とともに、物理的に浮気できない環境を作るのも一つです。状況に流されるタイプの浮気体質の人にも、環境の設定は有効な方法です。

治らない浮気を根本から治す、浮気体質の治し方

いよいよ浮気の治し方です。身体的、精神的な原因の治し方は、根本から浮気しない体質に改善する方法です。時間はかかりますが、その過程も二人の絆になります。コントロールする習慣は、早く効果が出るものもありますが、パートナーに過度なストレスを与えるのは、どの方法でも禁物です。浮気をされる状況は辛いですが、焦点を広げて、パートナーの身体も心も、良い方向に転換していきましょう。あなた自身も、無理しすぎないようにしてくださいね。

身体的な原因を治す

浮気の原因と思えるホルモンの働きや本能ですが、これらの特性を利用することで、負けないベースを作れます。浮気体質を身体の機能から治す方法です。

定期的に新鮮さを与える

誰の脳も、常に新鮮味を求めています。成長への欲求でもあり、良いものですが、浮気体質の人は、その欲求の強さと対象が問題でした。定期的に新鮮さを演出して、パートナーの脳を刺激しましょう。方法は簡単です。いつもと違うテイストのファッションや、普段とは違うデートコース、部屋のインテリアなどで、雰囲気を変えます。振る舞いも一緒に、普段のフランクさから、エスコートしたりされたりする関係に変えるのも効果的です。

パートナーの承認欲求を満たす

誰もが欲しがる承認欲求ですが、満たされないと浮気体質の原因になります。パートナーの承認欲求を二人の間で満たすには、分かりやすい表現で自己肯定感を高めてあげることが必要です。具体的には、感謝を伝える、良いところを見つけて褒める、あなたがいて嬉しい、幸せだ、愛していると、積極的に言葉で伝えます。日常的な習慣として、言葉や態度で示し、一番の理解者になりましょう。

異性らしさを演出する

愛しさを思い出させるために、異性らしさを演出します。見た目の演出もとても大事ですが、女性のセクシーさや男性の格好良さを表現する服装だけが、異性らしさではありません。優しさや、頼もしさなど、行動で表現できる異性らしさにも、パートナーをはっとさせる瞬間があります。

精神的な原因を治す

精神的な原因を治して、確かな関係を作ります。基本はコミュニケーションと関係性です。

コミュニケーションは相互理解まで

コミュニケーション不足が原因で、お互いの本意がすれ違っているかもしれません。パートナーの声をしっかり聞くのはもちろんのこと、何をされたら悲しいのかなど、こちらの要求も知ってもらいます。嫌味やしつこさを感じさせないように伝えましょう。

建設的な関係は強い

お互いに成長し合えるような建設的な関係ができると、かけがえのないパートナーとなり、何があっても手放したくない存在になります。相手が面倒くさがらない範囲で、頼ったり頼られたり、お互いに影響し合う経験を重ねて、関係性の楽しさを築いていきましょう。

コントロールの習慣

コントロールの習慣は、比較的即効性がありますが、不快感やストレスを与える表現は禁物です。

浮気のリスクを知らせる

浮気は絶対に許さないことを、普段から伝えておきましょう。浮気をする人とは別れや離婚を考えるとういことを話し、浮気のリスクをはっきりと知らせて、危機感を持たせます。怒りや不満をぶつけないように伝えましょう。

良い意味での罪悪感を与えておく

浮気体質の人にも罪悪感はあります。日常的に、信頼と愛情を伝えて、良い意味での罪悪感を高めておきます。自然な抑止力を育てます。

物理的に不可能な環境をつくる抹殺法

抹殺法という心理学の手法で、物理的に不可能な環境を作る方法です。やり方は簡単で、例えばお小遣い制にして、使えるお金を制限します。浮気はお金がかかるので、無ければできません。ただし、無理強いは禁物です。うまく誘導してください。

それでも浮気が治らないときは

残念ながら、手を尽くしても、浮気が治らないこともあります。どうにもならないときは、離婚や別離も考えてみます。

本気の浮気だったら

残念ながら、本気の浮気だったといケースもあります。浮気を止めるつもりが無いケースも、別離の可能性を含むケースもありますが、どちらも辛い状況です。その場合は、いざとなったら後悔なく別れる為の準備を、こちらも考えておかなくてはなりません。

本気の浮気の2つのケース

本気の浮気には、2つのケースがあります。

・本気だと思っていたけど、時間が経ってみると、一時的な感情だったと気付くケース
・本当に本気の浮気のケース

実は一時的な感情だった場合

浮気をしている本人は、その時は当然、本気だと思っています。しかし、時間が経ってみると、一時的な感情だったと気付くケースも多いです。この場合は、本人が深く反省し、二度と浮気を繰り返さないようになることもあります。浮気が治る人の一つのパターンです。一時的な感情だと自発的に気付けない場合でも、本当に大切なのは誰なのかを、愛情で気付かせてあげることで、治るパターンにもっていける可能性があります。

本当に本気の浮気

もしも、パートナーの浮気が、本当に本気の浮気だった場合。よく話し合い、別離も視野に入れて考える必要がでてきます。見ないふりをして、浮気を許容するという手段もありますが、どちらも辛いことですね。

離婚や別れも考える

手を尽くしても、どうにもならないときは、離婚や別れを考えたほうが、良い場合もあります。辛いですが、離婚を考えるとなると、準備も必要になります。第三者であるプロに相談するのも一つの方法です。これ以上パートナーに振り回されないように、助けを求めても良いのです。その為の専門家がいます。

まとめ

浮気の治し方を根本から見ていきました。浮気が治らない人も存在します。パートナーの浮気を治せなかったとしても、自分を責める必要はありません。被害を最小限にするために、別れた方がいい場合もあります。離婚の場合は、事前準備が必要です。一人で抱えず、早い段階で専門家に相談しておくことで、精神面や身の回りの様々な準備を整える余地ができます。こちらの状況を理解してくれるプロに、一度相談してみましょう。

当サイトおすすめ興信所・探偵事務所ランキング

  • 専門の夫婦カウンセラー在籍の HAL探偵社

    おすすめポイント
    • 日本最大級の13拠点、解決実績3万件以上
    • NPO法人公認のカウンセラーが在籍
    • 全国移動費無料、車両費・機材費全て込みで安心の料金設定
    惜しいポイント
    • 成功報酬の定義でもめてしまうケースがある

    HAL探偵社は実績・信頼性もあり、調査員1名1時間あたり6,000円と相場よりも安い料金プランかつ完全成功報酬(失敗すると料金は発生しない)なのでお得感満載ですが、依頼する際には「成功」がどのような定義なのか(特に相手が浮気をしていなかった場合)はしっかりと確認をしておきましょう。

  • 価格重視・弁護士希望の方に超人気の 響・Agent

    おすすめポイント
    • 調査1時間3,000円は業界最安値
    • 調査成功率95%以上、多数のメディア実績
    • 弁護士法人が運営する探偵社
    惜しいポイント
    • 車両費・機材費・実費は別途料金に追加される

    響・Agentは、圧倒的低価格と弁護士法人が運営する信頼感、無料でカウンセラーや弁護士を紹介してくれることから、費用を抑えて離婚や慰謝料を請求したい方に大人気です。調査料金は1時間6,000円、16時間以上の調査は1時間3,000円となるので、長めの調査ではお得になります。

  • 43年の実績!圧倒的安心感なら 原一探偵事務所

    おすすめポイント
    • 調査実績43年、解決件数10万件以上
    • 弁護士や資格を持ったカウンセラーを無料で紹介
    • 大手の安心感・調査力・サポート体制はどれもピカイチ
    惜しいポイント
    • 基本料金4万円、調査料金1日8万円と高めの料金設定

    原一探偵事務所は業界最大手の信頼できる探偵社です。長年積み上げた独自の調査手法やネットワーク、100台以上の調査車両と100名以上の相談員・調査員、24時間年中無休のサポート体制も整っており、テレビなど多数のメディア実績もある原一探偵事務所は、料金が多少高くても信頼できる探偵に依頼したい方におすすめです。

  • 探偵社の無料見積もりなら 探偵さがしのタントくん

    おすすめポイント
    • 実績のある探偵社のみ厳選して紹介
    • 専門の相談員が親身になって話を聞いてくれる
    • 相談から紹介まで完全無料
    惜しいポイント
    • 探偵紹介まで少し時間がかかる
    • 料金プランや探偵社の説明が長い

    探偵さがしのタントくんとは、専門の相談員があなたと一緒に探偵社を探してくれるサービスです。初めて探偵を利用する方だと、料金や契約内容でトラブルが発生してしまう場合が多いですが、タントくんは第三者としてしっかりとサポートをしてくれるので、探偵選びに悩んでいる方におすすめです。

-浮気の防止


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

旦那の浮気防止なんて絶対無理!アプリもグッズも無意味な3つの理由

「浮気防止グッズを使って旦那を反省させてやりたい!」 「彼の浮気が心配すぎて、浮気防止アプリに頼りたい…」 そんなことを思っていたりしませんか? しか …

no image

旦那・彼氏の浮気癖がどうしても治らないときに考えるべき2つのこと

あなたの彼氏や彼女が、もし浮気をしやすい人だったら不安になりますよね。今回の記事では、どのような特徴を持っている人が浮気をしやすいのかを一挙にご紹介し …

no image

旦那の浮気を疑いすぎて疲れた…別れたくても絶対にNGな3つの行動

この記事は、彼氏・彼女などパートナーが浮気をしている疑いがあるときの対処法について書いています。パートナーが浮気をしていると感じたときに、相手にバレな …

no image

浮気を疑い出したら不安が続くだけ。そんな時の解決法教えます!

男女が付き合い始めて慣れが生じる、あるいは結婚して相手のことが分かってくるころに感じる「もしかして浮気?」という不安。疑い始めたらキリがない浮気につい …

no image

浮気ってどこから?法律上での定義がゆるすぎて二人でご飯が全然OK

噂話やメディアを通じて、浮気、不倫という言葉を耳にする事があります。話を聞くだけの内は他人事で済んでしまうけれど、いざ、自分が浮気をされたとしたら…あ …