浮気がちな女性の特徴9点を紹介!浮気をする女性の本音とは?

投稿日:2017年10月21日 更新日:

「何となく最近様子がおかしい…」「以前とは趣味や好みが変わったような気がする…」

浮気するのは男だけ?いえいえ、妻の不倫をテーマにしたドラマが大ヒットしたのは、女性からの熱い支持があったからこそ。

ここでは浮気がちな女性の特徴9点や、浮気をしている女性がやりがちな行動、また浮気をしてしまう女性の本音について紹介していきます。

浮気する女性の特徴、クセ9点をチェック!

女性は生まれ持っての“女優”と言われるほど、男性の前でそしらぬ顔をして演技をするのが得意です。「何となく浮気をしているような気配がする」といった、曖昧な理由ではなかなか相手の女性にも問いただしにくいですし、シラを切り通されるかもしれません。

浮気をする女性の特徴やクセを9点紹介していきます。当てはまると必ず浮気をしている、と断定することはできませんが、自分の妻や彼女におかしな部分がないか、さりげなくチェックしてみて下さい。

1.趣味や好みがコロコロ変わる

女性は気まぐれで好き嫌いがお天気のようにコロコロ変わるものですが、趣味や好きなものがどんどん変化していく女性は、浮気をする傾向にあると言われます。この間「芸能人の〇〇が好き!」と言って応援していたのに、すぐに飽きて別の人に夢中になっている、といった傾向の女性は、普段お付き合いをしている男性にも同じように接する可能性大と言えます。

2.ブランドものの衣服や小物が多い

女性の中にはブランドものの衣服やバッグが大好き、という人がいますね。ブランドものが好きな女性は得てして自己顕示欲が強く、「他の人よりも目立ちたい、スゴいねって褒めてもらいたい!」という欲求が強い傾向にあります。つまりブランドものによって認められたい、という欲求が強いと言えます。

普段から「その洋服かわいいね」「髪型似合っているよ」と口に出していますか?褒められたい女性は言葉に出して褒めてくれる男性に弱く、口に出さない彼氏や夫に内心ではウンザリしているかもしれませんよ。

3.露出の多い服装を好む

女性から見てもギョッとするような露出の多い服装を好む女性もいますね。露出の多い服装を好む人も、ブランドものを好む人同様、自己顕示欲が強い傾向にあるそうです。異性からチラチラと見られることにえも言われぬ快感が伴うのでしょうか。

露出の多い服装を好む女性は、「合コンで“お持ち帰り”できる女性」の特徴にも当てはまります。肌を多く見せる服を好むということは、無意識にでもセックスアピールをしているとも言えますので、やはり浮気をしがちな女性が多いようです。

4.ボディタッチやスキンシップが多い

やたらと身体に触れたり手を触るような女性がいますが、ボディタッチやスキンシップが多い女性も、浮気がちな女性と言えます。元々スキンシップは相手への好意がなければただの苦痛でしかありません。少なくとも相手を憎からず思っているからこそ、つい相手に触れてしまいたくなるものです。

ボディタッチやスキンシップが多いと、相手はドキッとしてしまい、「もっと触りたい」という心理が働いて浮気…という流れになるのかもしれません。

5.恋人がいない時期がない

常に女性の周りに恋人がいて「彼氏がいない期間がない」と豪語する女性がいますね。恋人がいないということはつまり、常に相手を取っかえひっかえしているということ。おそらく彼氏がいないと寂しいので、常に誰かとつき合いたいと考えているのでしょうが、男性からすると「寂しいと浮気をするの?」と不安に思ってしまいますよね。

また本音では彼氏に飽きているのに、プレゼントなどで貢がれることを期待して、別れずにいるような“悪女”タイプの女性もいます。こういったタイプの女性は、他に気に入った男性が現れるとすぐに今の彼とサヨナラして乗り換えてしまい、後に残った男性は呆然。またこのような女性はウソをつくことに全く抵抗がないので注意が必要です。

6.その場の雰囲気に流されやすい

キッパリと「NO」を言う事ができず、その場の雰囲気に流されやすい女性も、案外浮気がちな女性に当てはまるパターンです。ダメだと分かっているけれど、断ったら何となく気まずいし…といった八方美人の気持ちからズルズルと関係を持ってしまい、後々になって修羅場、といった展開はよくあることですね。

本当に浮気をしない女性は、まず相手に誤解されるような言動を取りません。例え他の人に誘われてもキッパリと断る勇気を持っています。雰囲気に流されやすい女性というのはおそらく、気が弱くて相手を傷つけるのを恐れるタイプの女性に多い特徴ですね。「自分の彼女(妻)はおとなしい人だから大丈夫」と油断していると、ある日突然…ということもあるかもしれません。

7.SNSなどで常に誰かとつながっていたい

スマートフォンの普及とともにSNSが広まり、見ず知らずの人とも友だちになれる時代になりました。喫茶店などで相手が目の前にいるのに、常に目線はスマートフォンに行っている、という女性がいますが、こういった女性は寂しがり屋で、常に誰かとつながっていたいという心理があります。つまりそれだけ浮気しやすい女性とも言えます。

男性から見ても、常にSNSやLINEなどから目を離さないような女性は「スキが多そう」といった印象を与えますので、ちょっかいを出したくなるのかもしれません。

8.交友関係が広く、フットワークが軽い

趣味や興味の幅が広く、休みの日もあちこちに出かける女性。活発な女性は見ていて元気をもらえそうですが、交友関係が広いということはそれだけ出会いも多く、浮気の可能性も高いということです。もちろん趣味や興味を楽しむのは良いことですが、彼女や妻の本音は、趣味のサークル活動ではなく、そこに所属している男性なのかもしれません。

9.バッグの中が整理されていない

財布や手帳を取り出すのにバッグをゴソゴソとあさって、ようやく目当てのものを取り出す。バッグの中が整理されていない女性は、基本的に片付けが苦手で、男性にもだらしない傾向が強いそうです。おそらく片付いていないのは、バッグの中だけでなく彼女の部屋や仕事場の机も同じでしょう。これは女性に限らず男性にも当てはまるパターンですね。

「もしかして浮気?」浮気している女性がやりがちな行動9選

浮気をしやすい女性の特徴について紹介しました。次はもっと具体的に「〇〇の行動を取っていたら要注意!」な、浮気をしている女性がやりがちな行動9選を紹介していきます。「妻(彼女)が浮気をしているけれど、確信が持てない」「ハッキリと聞く勇気がない」という場合、参考にしてみてはいかがでしょう。

では、さっそくチェックしていきましょう。

1.性格が以前と違う

以前はおとなしい性格だったのに、少し活発になった。妙に怒りっぽくなったなど、女性の性格が以前と違うと感じられる場合は、誰か他の男性からの影響を受けている可能性が高いかもしれません。女性はどちらかと言えば複数の男性を比べる傾向があるので(より優位の遺伝子を残そうとする本能なのだとか)、以前よりもイライラしていたり、気が短くなったように感じる場合は、他の誰かと比較して怒っているのかもしれません。

とは言え女性は生理や妊娠などでホルモンバランスが崩れると、イライラしてしまう生き物です。妙にカリカリしていると思ったら“おめでた”だった、という嬉しい結果になる可能性もありますので、浮気だと決めつけずに様子を見るようにして下さい。

2.服装や小物の好みが多く変わる

はやりすたりに敏感な女性なら別ですが、服装や小物の好みが以前と大きく違うように感じる場合は要注意です。これも他の誰かの好みである可能性が高く、浮気をしているかもしれません。

3.趣味やものの考え方が変わる

以前は見向きもしなかったものに興味を持っていたり、ものの考え方や価値観が以前と違うように感じる。こういった場合も、他の男性からの影響を受けて変わったのだと考えられます。今まで全く興味がなかったはずなのに、突然博識になったのであれば、それだけ影響力の強い男性が側にいるのかもしれません。

4.友人や知人との外出が増える

「会社の飲み会」「〇〇ちゃんと食事」など、以前よりも外出が増えたと感じられる場合は、実際に浮気相手と逢瀬しているのかもしれません。一度「前ゴハン食べに行っていたの、誰とだったっけ?」とカマをかけてみて下さい。言われていた名前と違っていたり、ウソを思い出せずにうろたえていたら、浮気の可能性大と言えそうです。

5.話をするときに目を見なくなる

人は相手に対する好意がなければ、目を見て話をしたいとは思えません。以前は自分の目や顔を見て話をしていたのに、少しそらすように話をするようになったのなら、何かしら後ろめたいことがあって、心の中を読み取られることを恐れているのかもしれません。友人や家族に対しても同じならば何か別の悩みを抱えているのかもしれませんが、恋人や夫に対してだけとなれば、浮気の可能性も高いかもしれません。

6.スマートフォンの扱い方が以前と違う

便利なスマートフォンですが、一方で浮気や不倫を助長するツールとしても使用されるようになりました。スマートフォンの扱い方から、浮気の雰囲気を察することができるかもしれません。

スマートフォンの置き場所が変わった

以前は目に付くところにポンと置いていたスマートフォンが、常にポケットの中やバッグの中に入れるようになるのは、相手に見られたくない気持ちの表れかもしれません。

画面を伏せておくようになった

目に付くところにスマートフォンを置いていても、気がつくといつも画面は伏せた状態で置くようになった。こういった場合も、LINEや電話などのポップアップ表示を見られたくないのかもしれません。

スマートフォンのロックが変わった

近年のスマートフォンは指紋認証、虹彩認証といったものまで登場しましたが、認証に失敗した場合はパスワード番号を求められますね。以前は生年月日などの分かりやすいロックだったのに、解除ができなくなった。こういった場合は、夫(彼氏)がパスワードを解除することを恐れて、分かりにくい数字に変更したのかもしれません。

7.電話をしてもつながらないことが多くなった

以前は毎晩電話をして、お互いのことを語り合っていたのに、いつからか電話をしてもつながらないことが多くなった。理由を聞いても「仕事が忙しかった」「帰りに友だちと食事をしていた」といった理由を言う。

こういった行動も、他の男性の影がある可能性が高いと言えます。他の男性と会っているのならば、彼から電話がかかっていると分かっていてもほとんどの女性は電話に出ません。

8.お金や通帳の管理の仕方が変わる

男性が管理していたお金や通帳を「私が管理する」と言い出した場合は、要注意です。二人の共同口座から頻繁にお金を引き出す必要があるということです。メイク道具や洋服、バッグなど、女性はお金がかかります。他にも毎月のお小遣いが減った、収入以上の入金があるなど、収支が合わないような場合も、側に男性の影がちらついているからかもしれません。

9.デートスポットに詳しくなる

普段から人気のデートスポットに興味が深い人は別ですが、以前はそれ程ではなかったのに、急に話題のデートスポットに詳しくなったり、行ったことがあるような素振りを見せる場合も注意が必要です。浮気をしている彼と行きたいと考えているのか、既に浮気中の彼とデートをした場所なのか…。

男は自分だけでいい!女性に浮気をさせない方法7選

もちろん、先に不貞行為を働いた女性の方が責められるべきですが、恋愛感情は契約ではありません。もしかすると、あなたになにがしかの不満や不安があるからこそ、浮気相手に惹かれてしまったのかもしれません。と言って、女性の足にすがりついて「別れないでくれ」とは言いたくないですよね。

女性に浮気をさせない方法7選を紹介していきます。

1.普段の生活、行動の反省

「彼女の方に非があるのに、どうして自分が反省しなくちゃいけないんだ」と腹立たしく思う人もいるかもしれません。しかしそれを言ったら、おそらく関係の修復は困難でしょう。恋愛において、どちらかが100%悪いということはまずありません。人は誰しも不完全な部分を抱えていて、それを支え合えるからこそ、恋愛は素晴らしいものなのです。

浮気をさせないためには、普段の行動に反省すべき点がなかったか、よく洗い出してみましょう。女性は不満を溜め込んである日突然、爆発する生き物ですが、うまく聞き出して自分のどういった点が不満か、不安に感じているのかを聞き出してみましょう。そういった姿勢を見せる事で「何だか普段と様子が違うな」と女性も勘づくかもしれません。

2.男らしい部分を見せる

女性は男らしい男性にポーッとなってしまうものです。と言うと、とにかく心身ともにマッチョな部分を見せれば良いと勘違いする男性が多いのですが、男らしいとマッチョは全く別です。

女性の思う“男らしい“は、言動に余裕があって女性を守れる強さを持つ男性のことで、マッチョな男性は”ナルシシズムの表れ“ととらえる女性が大半です。「男らしいオレってカッコいい」と心の中で思っている男性は表情に出るもので、女性はその部分を敏感にかぎ取って「気持ち悪い」と感じるのです。ぜひ男らしい部分を見せて、女性を惚れ直させるようにしてみて下さい。

3.サプライズを用意して刺激を与える

例えば花の1輪でも構いません、彼女(妻)をびっくりさせてみて下さい。女性の浮気は大抵が関係のマンネリ化によって起こるものですので、常に新鮮な刺激を与えてくれる男性には、浮気をするような気分になれません。

ここで注意してもらいたいことですが、サプライズはできるだけ同じ内容にせず、新しいものにするようにして下さい。サプライズも同じようなものばかりでは、女性も飽きてしまいますから。

4.マメに連絡を取って浮気のスキを与えない

とかく男性は仕事が忙しいと、女性への連絡をおろそかにしがちですが、例え忙しい日々を過ごしている間でも、メッセージを一文書く余裕くらいはあるでしょう。マメに連絡を入れて、女性に浮気をするヒマを与えないようにして下さい。

一緒に暮らしている場合、遅くなりそうな時はできる限り早くその旨を連絡して、女性のことを想っていることをアピールするようにしてくださいね。

5.ささいなことでもお礼と褒め言葉

つきあい始めた当初は言葉を惜しまずお礼を言っていた男性も、ある程度恋愛感情が落ち着きを見せると、感謝や尊敬の気持ちをなくしてしまうことが多くなります。もちろん女性にも言えることですが、たとえ気安い関係になっても、お互いの敬意は大切なことです。

ちょっとものをとってもらった時に、「ありがとう」と口に出していますか?

6.「結婚を前提に」を口に出して伝える

未婚の女性が浮気をしている場合、浮気をやめさせる方法として「結婚を前提にお付き合いをして欲しい」と口に出してみましょう。
具体的な将来を口に出すことで、「結婚するんだし、いつまでもこのままではダメだ」と心を決めるきっかけにつながることもあります。

7.浮気防止アプリを使用する

浮気や不倫の温床として使用されるスマートフォンですが、浮気防止アプリを使用することでお互いの浮気や不倫を抑制する効果も期待できます。
iPhoneでは「iPhoneを探す」、Androidでは「Cerberus(ケルベロス)」などが有名なアプリです。特に「Cerberus」は相手の位置情報はもちろん、音声録音や動画撮影の遠隔操作など、まさに浮気の現場を押さえるためだけのアプリです。
「浮気を疑っている訳ではないけど、安心したいから」と言ってアプリをダウンロードしてもらうのがポイントです。

女性の浮気をやめさせる方法を紹介

何となく自分の妻・彼女が浮気をしている雰囲気がある。上記で紹介したような特徴に当てはまるパターンがいくつもある。積極的に別れたい訳ではないのならば、お互いの関係を再構築していくことになります。

女性の浮気をやめさせる方法はあるのでしょうか。浮気をやめてほしいときに試したい行動を紹介していきます。

まずは自分が変わる努力を

恋人同士に限らず、人間関係で「相手に変わってほしい」と願うよりも、自分が変わる方が早いし簡単にできます。まずは上記で紹介した「女性に浮気をさせない方法7選」を実行し、「彼女は今、何を思っているのか」を考えて行動するようにしてみて下さい。

女性は敏感な人が多いので、彼(夫)のささいな変化でも「今までと少し変わった」と気づいてもらえますよ。

浮気をする理由を探す

上記でも紹介したように、浮気はもちろんした方が悪いのですが、男性の方にまったく問題がないとは言えません。例えば最近は仕事が忙しくて、妻(彼女)の存在をないがしろにしていた。例えば最近は気が緩んで、妻(彼女)を自分の母親のように扱っていた。
女性が浮気に走る動機で多いのが、現在の彼(夫)に対する不満からと言われます。相手を責める前に、「自分のどこが悪かった。この部分を反省している」という誠意を見せるようにしましょう。

相手が罪悪感を抱く言動をする

浮気をするのに全く罪悪感を抱かない人はいません。もしも本当に罪悪感を抱かないのであれば、始めから浮気している事を隠そうともしませんよね。
女性の浮気をやめさせるための方法として「君がいなくなったら寂しい」など、女性が「やっぱり浮気はやめよう」と思えるような発言をしてみて下さい。
それとなく「浮気をされていると思うと悲しい」という雰囲気をにおわせてみると、女性も察して浮気をやめてくれるかもしれません。

背水の陣!?「別れ話」を切り出してみる

「絶対に彼女は自分と別れない」という自信がある人、限定の方法ですが、「浮気をされたのがショックなので、別れよう」と切り出してみることも方法のひとつです。
女性が慌てて「ごめんなさい、別れたくない」と言えばこちらのものですが、「うん、分かった」と言われたらもう後には引けません。
くれぐれもヤケになって別れ話を口にしないようにしてくださいね。

離婚、慰謝料…浮気をした女性への対処方法

女性の浮気は本気と言われますね。自分の彼女(妻)の浮気が発覚したとしても、関係の再構築をするのか、はたまた別れ話になってしまうのかはその時の状況やお互いの関係によって千差万別です。

ここでは浮気した女性への対処方法について紹介していきます。

怒りは厳禁!女性との話し合い

自分が信じていた女性から裏切られるのはつらいですよね。自分が一途に想っていればいるほど、浮気が発覚した場合は怒りに転じて、つい相手を責めてしまいたくなってしまうでしょう。
しかし、できるなら怒りは静めて冷静に話し合いをするようにして下さい。怒りにまかせて怒鳴りつけてしまうと、女性は萎縮してしまうだけですし、活発な女性ならば相手が辟易するまで言い返すかもしれません。
また怒ることで自分の感情のコントロールができなくなってしまい、思ってもいないことを口に出してしまう恐れもあります。
怒りは静めて、冷静な話し合いをするようにして下さい。

継続か別れか…協議を始める

女性の浮気が発覚したら、女性にその気持ちが本気であるかどうかを確認するようにして下さい。女性の言い分によって自分の出方も変わります。
問い詰めても女性は始め、とぼけるかもしれませんが、真剣に話を切り出すことで女性が「しまった」と慌てふためいて関係を元に戻そうとするかもしれません。

探偵事務所などに調査依頼

特に不倫の場合は、動かぬ証拠を集める必要があります。素人ではどうしても限界がありますので、探偵事務所などに調査依頼をすることをおすすめします。
料金はかかりますが、決定的な証拠をつかめるのはやはりプロの手です。

慰謝料の請求と離婚

浮気や不倫が発覚したら、慰謝料の請求や離婚協議などの話し合いに移ります。慰謝料は不倫の相手にも請求できますので、こちらも探偵事務所などに相談することをおすすめします。
一般的な浮気の慰謝料は、離婚裁判での事例で300〜500万円、浮気の慰謝料ならば浮気発覚から3年以内で50〜100万円が相場と言われます。
離婚になると財産分与など話し合う事も多くなります。

関係は継続するが別れない

浮気・不倫が発覚したけれど、関係は継続したいというカップルもいますね。この場合は本人同士の話し合いで、今後についてじっくりと話し合いをするようにして下さい。

女性の浮気は“本気”?浮気をする女性の本音とは

「女心と秋の空」と言われるように、女性の心は秋の空のようにコロコロと変わってしまうもの。また「男性の浮気は遊び。女性の浮気は本気」とも言われるように、女性の浮気は本気度が高く、離婚や別れ話に発展することも珍しくありません。

女性が浮気をする心理とは?浮気をする女性の本音に迫ります。

関係のマンネリ化

つきあい始めた当初は新鮮な気持ちで互いに向き合っていたとしても、次第に関係に慣れてしまい、マンネリ化した時、女性は浮気に走ると言われます。これは男性が浮気や不倫に走る時も同じ心理ですよね。

いつまでもラブラブカップルでいることは難しいかもしれませんが、常に「どうすれば彼女が喜んでくれるか」を考えて行動するようにしましょう。ちょっとしたサプライズでも、女性にとって嬉しいサプライズならば「この人以外では考えられない」と、浮気に走ることも少なくなります。

寂しい気持ち

仕事が忙しいからといって、女性に家事や育児を任せて放置したりしていませんか?女性はささやかでもスキンシップがあると安心するものですが、放置されると「寂しい」という気持ちに逆らえず、つい浮気をしてしまう生き物です。

忙しくてもメールの一文や、女性を慮る気持ちを伝えるようにしてみて下さい。きっと女性は「こんなに大切にしてくれている」と安心して、浮気を考えることもありません。

浮気という行為のスリル

女性の浮気や不倫は、寂しさや男性への不満などの理由から別の男性へ浮気をするものですが、中には浮気や不倫という行為のスリルから他の男性へ恋をする女性もいます。

もちろん責められるべきは、他の男性へ目移りをする女性ですが、そうさせる理由も少なからず男性にあります。怒りにまかせて女性を責めるのではなく、どういった点が不満に思っていて、どのように改善すれば良いのかをよく話し合うようにしましょう。

恋多き女性とつき合うリスクとは

できれば一人の男性に一途で、浮気など考えない女性とお付き合いをしたい。誰もがそう考えますが、どうしても他の男性に目移りする女性もいます。

恋多き女性とつき合うことで、男性に課せられるリスクはどのようなものがあるのでしょうか。さっそくチェックしておきましょう。

趣味、仕事への意欲が低下するリスク

恋多き女性とつき合うと、常に「浮気はしていないか、他の男性のことを気にしていないか」と心配になってしまい、自分の好きだった趣味や仕事に対する意欲が低下してしまう恐れがあります。

それだけ一人の女性を愛しているという気持ちの裏返しになるのですが、中には心配のあまり心身のバランスを崩してしまう男性もいます。恋多き女性とつき合うことは、今までの自分と性格や興味が大きく変化する恐れもあることを忘れないようにしてください。

性病感染のリスク

浮気や不倫をする女性の中には、性に対する意識が奔放で、誰とでも寝るような人も少なからず存在しています。女性ひとりが性行為による性病に感染するのは自業自得としか言えませんが、下手をすると男性にも性病に感染する可能性もあります。

女性の性病がほぼ無症状なのに対して、男性の性病は痛みやかゆみを伴う症状が多く、病院にかかるお金や時間を考えると、腹立たしい気持ちになることもあるでしょう。

生活や家庭が壊れるリスク

もしもつき合っている(結婚している)女性が他の男性と浮気や不倫に走り、相手の奥さんや彼女が訴えを起こしたとすれば、損害賠償や慰謝料の請求など、金銭に関わる負担が発生するかもしれません。

自分も被害者なのに、女性の行った行為によるツケを支払うのはかなり悔しいことですよね。恋多き女性とつき合うということは、その分リスクも非常に高いということを覚えておく必要があります。

まとめ、浮気調査は探偵事務所で無料相談!

浮気がちな女性の特徴9点や、女性に浮気をさせない方法7選、また浮気をされた際の対応などを紹介しました。女性が浮気や不倫に走る理由の多くは、男性への不満や不安が爆発することによって起こることが非常に多いようです。「もしかしたら、浮気をしているのかな?」という気持ちが芽生えても、素人の行動では浮気の証拠を集めることは難しいかもしれません。浮気の証拠集めをするならば、プロの手が確実です。

探偵事務所の浮気相談は初回が無料ですので、ちょっとした質問や疑問などは何なりと相談してみて下さい。

当サイトおすすめ興信所・探偵事務所ランキング

  • 専門の夫婦カウンセラー在籍の HAL探偵社

    おすすめポイント
    • 日本最大級の13拠点、解決実績3万件以上
    • NPO法人公認のカウンセラーが在籍
    • 全国移動費無料、車両費・機材費全て込みで安心の料金設定
    惜しいポイント
    • 成功報酬の定義でもめてしまうケースがある

    HAL探偵社は実績・信頼性もあり、調査員1名1時間あたり6,000円と相場よりも安い料金プランかつ完全成功報酬(失敗すると料金は発生しない)なのでお得感満載ですが、依頼する際には「成功」がどのような定義なのか(特に相手が浮気をしていなかった場合)はしっかりと確認をしておきましょう。

  • 価格重視・弁護士希望の方に超人気の 響・Agent

    おすすめポイント
    • 調査1時間3,000円は業界最安値
    • 調査成功率95%以上、多数のメディア実績
    • 弁護士法人が運営する探偵社
    惜しいポイント
    • 車両費・機材費・実費は別途料金に追加される

    響・Agentは、圧倒的低価格と弁護士法人が運営する信頼感、無料でカウンセラーや弁護士を紹介してくれることから、費用を抑えて離婚や慰謝料を請求したい方に大人気です。調査料金は1時間6,000円、16時間以上の調査は1時間3,000円となるので、長めの調査ではお得になります。

  • 43年の実績!圧倒的安心感なら 原一探偵事務所

    おすすめポイント
    • 調査実績43年、解決件数10万件以上
    • 弁護士や資格を持ったカウンセラーを無料で紹介
    • 大手の安心感・調査力・サポート体制はどれもピカイチ
    惜しいポイント
    • 基本料金4万円、調査料金1日8万円と高めの料金設定

    原一探偵事務所は業界最大手の信頼できる探偵社です。長年積み上げた独自の調査手法やネットワーク、100台以上の調査車両と100名以上の相談員・調査員、24時間年中無休のサポート体制も整っており、テレビなど多数のメディア実績もある原一探偵事務所は、料金が多少高くても信頼できる探偵に依頼したい方におすすめです。

  • 探偵社の無料見積もりなら 探偵さがしのタントくん

    おすすめポイント
    • 実績のある探偵社のみ厳選して紹介
    • 専門の相談員が親身になって話を聞いてくれる
    • 相談から紹介まで完全無料
    惜しいポイント
    • 探偵紹介まで少し時間がかかる
    • 料金プランや探偵社の説明が長い

    探偵さがしのタントくんとは、専門の相談員があなたと一緒に探偵社を探してくれるサービスです。初めて探偵を利用する方だと、料金や契約内容でトラブルが発生してしまう場合が多いですが、タントくんは第三者としてしっかりとサポートをしてくれるので、探偵選びに悩んでいる方におすすめです。

-妻の浮気


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

【妻が浮気して妊娠】3人の旦那に離婚や慰謝料について聞いてみた

「妻から離婚したいとの言葉。問いただすと、浮気していて、相手との子供を既に身ごもっていた・・」 浮気は許されない行為ですが、妻がその相手との子供を妊娠 …

何度も浮気を繰り返す女の「特徴と心理」徹底解説

浮気を繰り返す女には、行動にいくつかの特徴があります。また、特定の心理に基づいて浮気を繰り返していきます。パートナーの浮気に悩まされている方、妻や彼女 …

no image

妻の浮気で離婚しても親権は嫁に!養育費・親権争いで負けない方法

子供がいる家庭の妻が浮気をした時、浮気された男性が考える事は大きく分けると二つあります。一つは離婚について、もう一つは子供についてです。夫婦二人だけで …

まさか妻が…浮気・不倫の兆候、サイン、怪しい行動ベスト6

夫の浮気はわかりやすいといわれていますが、妻の浮気はどうなのでしょうか。女性の浮気は、隠すのが上手いこともあり、なかなか浮気の兆候に気付くことができま …

no image

妻の浮気から再構築=元の夫婦に戻るでない!離婚せず後悔しない方法

永遠の愛を誓って夫婦となった筈の妻に、浮気という最悪の事実を突きつけられた時。別れを選ぶ男性も勿論相応の覚悟を持って事の終息に臨みますが、それ以上の覚 …