パートナーに性病を移されたら浮気と確信してOK!証拠が重要

投稿日:

夫または妻としかエッチしてないのに、性病になってしまった!こんなとき、あなたならまず何を考えますか?特定のパートナーとしか性交していないのなら、当然パートナーの浮気を疑いますよね?実は性病を移されたことがキッカケでパートナーの浮気が発覚するケースはとても多いのです。でもこれって浮気の証拠として成り立つのでしょうか。

パートナーに性病を移されて浮気が発覚したときの証拠の押え方

いざというときにあわてず対処するためにも、パートナーに性病を移されてしまったことが浮気の証拠になるのかどうか、またそれはどのような手順で進めていくのが有効なのか、確認していきましょう。

性病を移されたことをすぐわかるように大まかな知識をつけておく

なんだか体調がすぐれない、普段はこんなところかゆくないのになぜかかゆい、排尿時に違和感があるなど、ちょっとした変化にすぐ気がつけるようにしておくと、パートナーの行動が怪しいことにも早めに目を向けることができます。また、少なからず性病に対する知識をつけておくことも重要です。

性病の種類と特徴を知っておく

女性の場合はおりものの量や匂い、デリケートゾーンのかゆみなど、いつもと違うと感じて性病に気付くことが多いようです。男性の場合にも、性器のかゆみや痛みで、性病に気付くことがほとんどのようです。性病には様々な種類があります。性病は別名を性感染症といい、性行為で感染する病気のことです。代表的な性病やその特徴を確認しておきましょう。女性の場合は特に初期症状が分かりにくい場合も多く、男性のほうが初期症状がはっきり現れる傾向にあるようですよ。

クラミジアは男女ともに排尿時の痛みで判ることが多い

最も患者数の多い性病です。クラミジア・トラコマティスという細菌で感染します。男性の場合の初期症状は特徴的で、かゆみではなく、違和感や排尿時の痛みを感じることが多いといわれています。女性の場合には排尿時の痛みやおりものの変化、不正出血や下腹部痛などで発覚することが多いようです。もしも感染してしまったら、適切な治療をしておかないと、不妊や流産の原因になったり、分娩時に新生児に感染する危険もあります。
産婦人科では妊娠時の検診でクラミジアの検査を必ずおこないます。また、口腔内や咽頭内でクラミジアが発症するケースもあるので注意しましょう。自覚症状が分かりにくく、放置してしまいがちなクラミジアですが、女性の場合は特に子宮頚管や卵管に炎症がおき、激しい痛みを伴う場合もありますので、体の不調に気付いたら早めに診察を受けましょう。

淋病は尿に膿が混ざったりおりものが増えるなど見た目でわかる

クラミジアに次いで男性の感染者数が多いのが淋病です。男性の場合には尿道に炎症が起きます。膿が混ざった尿がでたり排尿痛があることで気付くことが多いようです。女性の場合には初期症状がでにくいとされていて、おりものが増える程度の症状しかでません。しかし感染に気付かず放置していると、出産時に新生児に感染して淋菌性結膜炎を発症する恐れがあります。
抗生物質を服用すれば1週間程度で完治することがほとんどです。ただ、自己判断で勝手に薬の服用をやめると、再発したり慢性化する危険性も高くなる病気ですので注意しましょう。

ヘルペスは水ぶくれが最大の特徴なのですぐわかる

HSV(単純ヘルペスウイルス)Ⅰ型、Ⅱ型への感染によっておこります。Ⅰ型は主に口や目などの上半身に、Ⅱ型は性器などの下半身に症状がでます。免疫力が低下した際に発症することが多い傾向にあるため、ほとんどの感染者がヘルペスのウイルスを持っていることに気が付きません。ある日突然発症するため、いつ感染したのかわかりにくい感染症です。
男性の場合には亀頭に水ぶくれができたりそれがつぶれて潰瘍ができることがあります。また排尿時に激しい痛みを伴ったり、発熱などの症状もみられます。女性の場合にもデリケートゾーンに男性と同様の症状がでます。妊娠中に感染した場合は、胎児が全身性のヘルペスに感染して脳炎を発症したり、肺や肝臓など全身に広がってしまう危険もあります。

カンジダはカビの一種。女性だけでなく男性も感染する

カビの一種であるカンジダ・アルビカンスが繁殖して起こります。カンジダ膣炎という名称をよく耳にすると思います。膣炎というだけあって女性が多く感染しますが、男性もこのカンジダ菌には感染します。カンジダはもちろん性行為から感染することも多いのですが、発症原因が性行為だけとは限らないというのも特徴です。
体内にあるカンジダ菌は、免疫力が低下してるときや、デリケートゾーンが汗や整理中のナプキンで蒸れたりしているとき、一気に増殖します。不潔な状態が続くと発症する可能性がありますので注意しましょう。症状としては、カッテージチーズ状のおりものやデリケートゾーンのかゆみが特徴です。ポロポロとした白いかす状のおりものがあれば、まずはカンジダを疑うのが賢明でしょう。

性病は性行為でしか移らないと認識しておいて間違いない

自分が性病になり、パートナーとしか性交していない場合には当然浮気を疑いますよね。でも本当に、日常生活の中で性病に感染することはないのでしょうか。細菌やウイルスが原因であれば、空気感染しそうな気もしますよね。残念ながら、性病は性行為でしか移りません。性病は、感染者の精液や膣からの分泌液、血液などが粘膜や皮膚に接触することで感染します。したがって日常生活だけで移ることはほぼないといってよいでしょう。

心あたりがないのに性病にかかったらパートナーの浮気が原因。

あなたに心当たりがなく、性病にかかったのなら、パートナーが浮気したと判断して間違いないでしょう。先に述べたとおり、性病は性行為でしか感染しません。ですからあなたが他の異性と性交をしていない、そして関係があるのはパートナーだけという事実があれば、間違いなく感染源はパートナーであると考えられます。

浮気相手に慰謝料や治療費を請求するには不貞の証拠が必要

パートナーの浮気が確実で、性病を移されたのがその浮気相手だということが判明した場合、パートナーだけでなく浮気相手にも償ってもらわなければ、腹の虫が治まりませんよね。果たして性病を移した浮気相手にはどうしたら慰謝料や治療費の請求ができるのでしょうか?

証拠さえあれば不貞行為による慰謝料の請求が可能

あなたが不貞の証拠を抑えている場合には、浮気相手に対し慰謝料請求をすることが可能です。他人の結婚相手と性的な関係を持ち家庭を壊した、またはあなたに精神的苦痛を与えたことに対して慰謝料の請求が可能です。
方法としては、まず内容証明で慰謝料の支払を求めます。もし相手が拒否したとしても、あなたが確実に不貞の証拠を抑えていれば、調停や裁判に発展しても堂々と挑むこと出来ます。これはパートナーと不貞関係になったことに対する慰謝料ですので、性病を移されていなくても請求できます。

パートナーが性病を移されたことによる過失傷害罪として慰謝料請求ができる

あなただけでなく、パートナーが性病を移されたことに関して慰謝料ならびに治療費の請求もできる、ということも覚えておきましょう。また、浮気相手が自身の性病に気が付いていない場合でも、故も過失であなたのパートナーに性病を移したということになり、過失傷害罪として慰謝料請求、治療費の請求どちらも可能になります。
この場合にはあなたが訴えるというよりは、移されたパートナー本人が慰謝料の請求をするほうがいいかもしれません。結果的にあなたにも移していますので、夫婦それぞれに訴えを起こすよりは、パートナーがあなたへの損害賠償分を含めて、という方がスムーズに進みそうですね。
そして、浮気相手が自身の性病を自覚していた場合は、もっと悪質と判断されます。既婚者であるあなたのパートナーと性的な関係を持てば、当然その結婚相手にも移してしまうことが推測できたはずです。それを分かっていながらの不貞行為ですので、この場合は「傷害罪」に該当し、先程の過失傷害罪よりもさらに罪が重くなります。

性病を移されたということだけでは不貞の証拠にならない

あなたの身に覚えのない性病に感染したら、これはパートナーが確実に浮気しているということになりますよね。それでは、あなたが性病になったら浮気の証拠になるのかというと、実はそのままでは証拠にはならないのです。

不貞の証拠とは法的に確実性がある証拠のことである

不貞の証拠とは、確実性のある浮気の証拠として扱われる証拠のことをいいます。パートナーがいるにも関わらず、自分の意思で他人と肉体関係を持った証拠が不貞の証拠です。この不貞の証拠があれば、離婚裁判や慰謝料請求裁判などで浮気相手に慰謝料請求をしたり、有利な立場での離婚が可能になります。また、浮気の証拠というと、浮気相手とのメールやキス写真が思い浮かぶ人が多いと思いますが、これらの証拠は肉体関係があったかどうかまでは分からないので、不貞の証拠にはなりません。

不貞の証拠として有効なのは鮮明な画像と肉体関係を裏付ける文書のみである

不貞の証拠として有効なものとは、「浮気相手とラブホテルへ出入りしている画像または映像」「浮気相手の自宅に3回以上出入りしている画像または映像」「肉体関係を認めている場面の映像」「肉体関係を持ったことを認める公式な署名入りの文書」といった、プロ級の鮮明な画像または映像や、肉体関係をはっきりと裏付けるメールだけです。法的に浮気と認められるためには、肉体関係の有無が判明しないとならないのです。

パートナーと同じ性病にかかっていることを証明しなければならない

次に、あなたがかかってしまった性病がパートナーと同じであることも証明する必要があります。まずはパートナーの行動におかしなところはないか、体調の変化はないかなどをよく観察します。具合が悪そうだったりいつもと違う様子から、症状の有無を確認し、病院へ行くことを勧めてみましょう。
男性が浮気をしている場合、病院に行きたがらないことも多いようです。反対に女性の場合は、すこしでも自分の体の変化に気付いたらパートナーに気付かれないように病院へ行く可能性が高い傾向にありますので、男性の場合よりもハードルが高いかもしれませんが、あなたは気が付かないふりをしながら、病院にいくようにアドバイスしてみて、同じ性病かどうかチェックしてみましょう。
何の病気と診断されたか聞いてみて、言葉を濁したりごまかしたり、嘘をついて違う病名をいうようなら、処方された薬をチェックして調べてみましょう。

性病が浮気によるものだと証明しなければならない

性病は、性行為でのみ感染する病気であるということは事実なのですが、特に男性の場合には、性行為をしたのが素人の女性とは限らないのがやっかいなところです。男性の場合には風俗店で移された可能性もあるためです。
風俗店でサービスを提供するプロの女性たちは、定期的に性病検査を受けるなど、性病に対するケアをしっかりとしている場合がほとんどですので、確率としては低めだとは思いますが、風俗店で性病を移される可能性もゼロではありません。ここはしっかりと、パートナーが風俗店で性病を移されたのか、それとも浮気なのかを確認する必要があります。

不貞行為が原因でパートナーが性病になったことの証明はプロの仕事

性病になったことは証明できても、移した相手をはっきりさせなければ慰謝料の請求はできません。パートナーは誰と肉体関係を持っていたのかという明確な不貞の証拠を押さえない限りは、どうにもならないのです。

探偵に浮気調査を依頼する

あなたは移されなくてもいい性病を移され、体調の悪い状態に耐えながら、パートナーの不貞の証拠を抑えなければならないとなれば、精神的にも肉体的にもかなりハードな状況です。ほぼ不可能に近いでしょう。そして何より、素人がなんとか頑張って撮った不鮮明な画像では、証拠として採用されない場合がほとんどです。浮気現場の写真を確保するには、プロの手が必要といえるでしょう。
まずはパートナーの浮気相手が誰なのかを、探偵にしっかりと調査してもらい、確実に不貞の証拠にできる画像や映像を確保することが第一優先といえます。不貞の証拠をおさえることが最も重要なのです。

探偵に浮気相手の身辺調査を依頼する

浮気調査と同時に相手が判明したら、同時に浮気相手の身辺調査も依頼しましょう。性病に関しての慰謝料請求は、浮気相手が性病にかかっている証明が必要になってきます。身辺調査をしてもらえば、治療のために婦人科に通っている形跡や、知人に性病であることを打ち明けている可能性も踏まえて、多方面から状況証拠を掴むことが期待できます。

パートナーに性病を移されたら浮気の可能性が高いが証拠にはならない

あなたがパートナー以外と性交をしていなくて性病に感染した場合は確かにパートナーが浮気したと確信せざるを得ません。しかし、確実にパートナーががあなたと同じ性病にかかっていて、パートナーは浮気しているという証明がなければ、浮気の証拠とはいえないのが現状です。
前述のとおり、男性の場合には、風俗でうつされたと言い訳されたり、女性の場合には分からないように病院に通って治療が終わってしまったり、ということも考えられるわけです。パートナーがが他の誰かと不倫関係にあり、性交渉があったという証拠が必要なのです。
まずはパートナーの浮気調査を探偵に依頼し、浮気の証拠が掴めたら今度は浮気相手の身辺調査もお願いしましょう。その浮気相手も同じ性病であれば、あなたはパートナーを介して病気を移された被害者として慰謝料請求も治療費の請求もできるようになります。パートナーの病状を確認しつつ、水面下で浮気調査をして、まずは不貞の証拠を押さえることから始めてみてはいかがでしょうか。

当サイトおすすめ興信所・探偵事務所ランキング

  • 専門の夫婦カウンセラー在籍の HAL探偵社

    おすすめポイント
    • 日本最大級の13拠点、解決実績3万件以上
    • NPO法人公認のカウンセラーが在籍
    • 全国移動費無料、車両費・機材費全て込みで安心の料金設定
    惜しいポイント
    • 成功報酬の定義でもめてしまうケースがある

    HAL探偵社は実績・信頼性もあり、調査員1名1時間あたり6,000円と相場よりも安い料金プランかつ完全成功報酬(失敗すると料金は発生しない)なのでお得感満載ですが、依頼する際には「成功」がどのような定義なのか(特に相手が浮気をしていなかった場合)はしっかりと確認をしておきましょう。

  • 価格重視・弁護士希望の方に超人気の 響・Agent

    おすすめポイント
    • 調査1時間3,000円は業界最安値
    • 調査成功率95%以上、多数のメディア実績
    • 弁護士法人が運営する探偵社
    惜しいポイント
    • 車両費・機材費・実費は別途料金に追加される

    響・Agentは、圧倒的低価格と弁護士法人が運営する信頼感、無料でカウンセラーや弁護士を紹介してくれることから、費用を抑えて離婚や慰謝料を請求したい方に大人気です。調査料金は1時間6,000円、16時間以上の調査は1時間3,000円となるので、長めの調査ではお得になります。

  • 43年の実績!圧倒的安心感なら 原一探偵事務所

    おすすめポイント
    • 調査実績43年、解決件数10万件以上
    • 弁護士や資格を持ったカウンセラーを無料で紹介
    • 大手の安心感・調査力・サポート体制はどれもピカイチ
    惜しいポイント
    • 基本料金4万円、調査料金1日8万円と高めの料金設定

    原一探偵事務所は業界最大手の信頼できる探偵社です。長年積み上げた独自の調査手法やネットワーク、100台以上の調査車両と100名以上の相談員・調査員、24時間年中無休のサポート体制も整っており、テレビなど多数のメディア実績もある原一探偵事務所は、料金が多少高くても信頼できる探偵に依頼したい方におすすめです。

  • 探偵社の無料見積もりなら 探偵さがしのタントくん

    おすすめポイント
    • 実績のある探偵社のみ厳選して紹介
    • 専門の相談員が親身になって話を聞いてくれる
    • 相談から紹介まで完全無料
    惜しいポイント
    • 探偵紹介まで少し時間がかかる
    • 料金プランや探偵社の説明が長い

    探偵さがしのタントくんとは、専門の相談員があなたと一緒に探偵社を探してくれるサービスです。初めて探偵を利用する方だと、料金や契約内容でトラブルが発生してしまう場合が多いですが、タントくんは第三者としてしっかりとサポートをしてくれるので、探偵選びに悩んでいる方におすすめです。

-浮気の対処


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

妻の浮気本気なんじゃ…境目の見分け方6つと離婚しないための裏ワザ

自分の夫が浮気をした。信じていた妻が浮気をしていた。永遠の愛を誓い平穏に過ごしていた日常を呆気なく壊してしまう行為、それが夫婦関係における浮気です。思 …

no image

浮気したパートナーが逆ギレする心理とその対処法を知っておく

パートナーの浮気が発覚した時、誰でも頭に血が上ってすぐにでも質問責めにしたいという気持ちが起こります。しかし、話し方を間違えると相手が逆ギレして思わぬ …

no image

子供が親の浮気に気が付いたらどう対処すれば良い?証拠はどうやって集める?

「父親、もしくは母親が他の人と浮気をしているかもしれない」 「親が知らない人と手をつないでいるところを見てしまった」といった事態になれば、子供としては …

no image

浮気未遂を許して関係改善!それとも許さず別れて慰謝料請求?

パートナーの浮気未遂を知った時に、許すのか許さないのか判断をします。ここで、浮気未遂をしたパートナーに対して、許して今までの関係を改善して浮気防止をす …

no image

結婚前に彼氏が浮気!夫に浮気癖がある!浮気男への対処法

結婚を考える女性にとって、彼氏の浮気ほどショックなことはありません。まして、結婚しているのに夫が浮気をやめないとなれば、事態はより一層深刻です。 今回 …