夫の浮気の原因、浮気は男の本性?夫の浮気から家族を守る方法

投稿日:

浮気、ひとたび表沙汰になれば離婚等家庭が崩壊するだけでなく、社会的信用は地に落ち、職を失うこともあるでしょう。そして、待ち受ける多額の慰謝料。これほどの危険を冒してまで人はなぜ浮気をするのでしょうか。どうしたら、浮気から大切な家族を守ることができるのでしょうか。そんな疑問にお答えします。

夫が浮気をしてしまう原因

パートナーがいるにもかかわらず、どうして浮気をしてしまうのでしょうか。夫が浮気に走ってしまった主な原因について見てみましょう。

性欲が満たされていない

男性の性欲は女性に比べてより「本能的」「直線的」です。往空腹感を満たすのに近い感覚といっていいかもしれません。女性の性欲がより質の高さを求める、グルメ的なの感じであるのと比べて大きな違いがあります。男性の性欲は「おあずけ」が出来ないのです。風俗店でプロの女性を相手にして「すっきりする」のはそのせいです。

妻に魅力が感じられなくなった

結婚前や新婚当時はきちんと化粧もし身だしなみに気を付けていた妻も、だんだんと無頓着になって、体型は崩れてくるは、家ではすっぴん、髪もぼさぼさ、そんな状況なら夫が妻に女の魅力を感じなくなってしまうのも当然でしょう。誤解を恐れずに書けば、男性にとって女性の外見は結構重要な要素です。妻が容姿に無頓着になって女磨きをおろそかにしてしまえば、夫とのセックスの回数だけでなく、一緒に出掛ける機会の減り、浮気のリスクはかなり高くなってしまうのです。

妻がかまってくれない

女性の社会進出が目覚ましく。共働きは当たり前の時代になりました。仕事内容も男性に遜色なく、遅くまでの残業も当たり前のようにこなしています。当然、プライベートの時間が減ってくるので夫に構う時間も少なくなってしまいます。以前は、専業主婦の多くが感じていた「夫が仕事ばかりでかまってくれない」という寂しさを今は夫も感じるようになってきたと言えます。

家庭に居場所がない

男女均等が浸透しつつあると言っても、家事や子育てなどの負担はまだまだ女性の方が多く分担していています。別の言い方をすれば家庭の主導権は妻が握っています。家事は妻の方がはるかに上手く、子供は母親の味方、年頃の子供たちは父親に関心すら向けません。そんな家庭での居心地の悪さが、夫が家以外の居場所を求める原因になっているのです。

男として認められていない

パートナーに魅力を感じなくなっていくのは妻も同じです。恋愛中はかっこよく感じた夫も時間の経過ととともに輝きを失い、異性としての魅力を感じなくなっていく、平凡な人生
を送るその姿に失望し、いつしか給料を運ぶだけの存在に成り下がってしまっている。
夫は惨めな気持ちで日々を過ごしているのかもしれません。

仕事のストレス

仕事で結果がでない、大きなプロイジェクトを任された、人間関係に悩んでいる、そんなストレスから逃れるために、愛欲に溺れて、浮気に走ってしまうことがあります。

昔の恋との再会

同窓会での初恋の女性に会った、偶然に元カノに再会したなど、過去の恋心に火がついてしまうことはよくある話です。特に男性の場合は過去の女性との関係にいつまでも固執する傾向が強く(元カノのアドレスをいつまでも消せないのはその典型です)浮気の原因になりやすいのです。

時間的・経済的に余裕が出来てくる

中高年の男性が浮気する原因の多くを占めているのが「出来心」です。ある程度の年齢になれば、社会的に地位も得て収入も上がっています。男性として円熟期を迎え、いわゆるミドルの魅力が増してきます。また子育ても一段落して、経済的にも余裕ができ、今まで以上にハイクラスの女性を相手にすることが出来るようになることから、ついつい浮気をしてしまいます。

新しい恋を求める

妻に魅力を感じなくなり、家庭に居場所がなくなった夫が別の女性に恋愛感情をもつことは不思議ではありません。

男は浮気をやめられない?浮気は男の本性か

よく言われるのが「男は浮気をするもの」。浮気は男の本能なのでしょうか。人は理性で遺文をコントールできるものです。夫の浮気、しかたがないと諦めないでください。

子孫を残すことは雄のDNAに植え付けられた本能

子育て中の雌の熊は雄熊を極端に避けて生活します。これは子育てをしている雌熊は妊娠しないため、発情期の雄熊は子雌熊に自分の種を残すために子熊を殺してしますからです。
これほど極端ではなくても自然界では多くの種の雄が、ハーレムを形成したり、より多くの雌の交尾を試みます。自分の子孫をより多く残そうとするのは雄の本能と言えます。

人は理性で「浮気心」をコントルールする

過去には権力者がハーレムを持ったり、「浮気は男の甲斐性」などと言われたこともありあます。男性が多くの女性を相手にすることに対して寛大だったのはそんな男性の本性に配意した結果ともいえます。しかし、一夫一婦制が完全に浸透した現在では浮気や不倫に対する社会的なペナルティーが大きく、多くの男性が本能を理性でコントールしています。不満や不安、寂しさという「心の飢え」が原因で理性のコントールが不能になった時に浮気をしてしまうのです。心が満たされていれば浮気の危険性は格段に低くなるのです。

根っからの遊び人もいる

男性の中には、女性と遊ぶことが大好きな人もいます。私も周りにも既婚者でありながら、
街ではナンパするし、出会い系サイトで女性を漁りまわるような男もいます。こういう男性は「女遊び」が生きがいそのもので浮気とは別次元です。原因を探ることも防止対策をすることも無駄です。不幸にしてパートナーが「「遊び人」なら校正は諦めて別れることをおすすめします。

夫に浮気をさせない、されないために気をつけたいこと。

夫の浮気の原因の根底にあるのは、夫婦間のすれちがいです。もちろん浮気をした夫が悪いのですが、妻にも責任の半分はあることが少なくないのです。夫、妻どちらかが努力をするのではなく、お互いにいい関係を維持する努力をすることが大切なのです。

挨拶は基本です

挨拶は夫婦だけではなく、人間関係の基本です。当たり前で簡単なことですが、実際には「おはよう」も「おやすみ」も言わない夫婦、カップルは驚くほど多いものです。どうですか?
夫婦で挨拶していますか。「そういえば、最近はしていないなあ」と思い当ったならと少し関係が冷えているのかもしれません。

相手を認めることは自分を高めること

人はみんな違うものです。理解できない、わからないことばかりです。考え方の違いや感性の隔たりに、腹の立つこともあるし、時には悲しくなることもあるでしょう。でもそれは誰も同じです。完全に分かり合える人間なんていません。わからないからこそ、人はおもしろいものです。相手を認めて、受け入れることは、イライラから解放されることです。緩―くいきましょう。

感謝は心の栄養です

不満のあるでしょう。物足りないこともあるでしょう。それでもあなたのために一生懸命に頑張っているのです。そして、相手もまたあなたに「我慢して」いるのです。時にはいいところ、頑張っているところを見て、「ありがとう」といいましょう。口だして言うのは照れくさいかもしれませんが、思い切って言ったあと、あなたの心は少し元気になっていますよ。

謝ることは一番の勇気です。

人間関係の中で一番難しいのが謝ることです。親子や夫婦など、身近な関係ほど「ごめんなさい」の一言が言えないものです。自分が悪いことはわかっているけど意地になって、いつまでもぎくしゃくした様態が続く、よくあることです。勇気をだして、自分から謝りましょう。思った以上に簡単に前に進むことができるはずです。

一日に10分でいいので、お互いのことを話しましょう。

夫婦関係が冷えていくのは、無関心が原因です。今日一日、相手がどんな風に過ごしたかにもっと関心を持ちましょう。そして自分のことも話しましょう。相手が話している間は口をはさむことなく最後まで聞きましょう。必ず共感することがあるはずです。目の前にいるパートナーはあなたが愛して人なのです。きっと共鳴できます。

夫が浮気した、相手の女性はいったい、どんな人

欲求不満や虚無感、ストレスが浮気の原因になることはわかりましたが、心の中のもやもやが「浮気」という実際の行動になるにはきっかけが必要です。夫の浮気の相手はどんな女性でどこで知り合うのか、浮気相手について説明します。

職場の同僚・部下

男性が一番長い時間を過ごしているのは職場であり、また一番輝いているのも職場です。
職場の同僚や部下は、話す機会も多く、恋愛関係に発展する可能性は高いです。

同級生・元カノ

男性は、昔の恋心をいつまでも大切に持っています。偶然の再会から話がはずみ、肉体関係をもってしまうことはよく聞きます。

趣味のサークル

最近の男性は仕事一筋というよりは、プライベートも重視し、趣味を楽しみ、サークル活動をされている人も多くなっています。共通の趣味を持つ人とは親近感を感じ、交流を深めていくうちに男女関係に発展してしまうのでしょう。

水商売の女性

男性が女性と遊ぶには一番手っ取り早い場所です。ただ、相手は接客のプロ中のプロ、お客さん相手に本気で恋愛関係になることはあまりありません。男性が上手く遊ばれていただけということも多いです。

SNS

いわゆる出会い系サイトだけではなく、FacebookやInstagram、Twitter等男女が知り合う場はネット上に無数にあります。

夫が浮気をしている?こんな兆候があれば要注意

夫の浮気対策で一番大切なことは早期発見です。夫の変化に早く気が付いて手を打てば、浮気を未然に防ぐことも、また抜けられない深みにはまって、より傷つくことも避けられるのです。

仕事のリズムが変わった

男が浮気をする時間を確保するための言い訳のほとんどが仕事です。本来仕事とはルーチンワークの繰り返しです。急に残業や出張が増えた時には要注意です。

携帯を触っている時間が増えた

浮気相手との連絡方法はほとんどがメールです。Lineを使っている人も多いです。またデートプランを立てるために携帯で雰囲気のいい店を探すこともあるでしょう。浮気には携帯は必需品。トイレにも携帯を持っていくようならかなり浮気の可能性は高いと言えます。

服装に気を遣うようになった・趣味が変わった

浮気をすれば、服装には気を遣うようになります。また彼女に趣味に合わせた装いを心がけるので急に服装の趣味が変わった時は浮気を疑ってみる時です。また見たことがないネクタイを締めていて、その日が残業なら浮気率90パーセントです

夫が急に優しくなった

人は後ろめたいに、相手に優しく接するようです。夫が急に妻をねぎらったり、褒めたりしたときは、何かを隠しているのかもしれません。また、無頓着だった夫が妻の髪型の変化に気づいて褒めるようならさらに要注意です。浮気することで女性への観察力が上がっている証拠です。

金遣いが荒くなった

浮気をするにはお金が必要です。これまでこっそりと貯めていたへそくりを使うこともあるでしょう。でも少し気を付けて夫の様子を観察すれば金遣いが荒くなっていることは察しがつきます。お金の使いみちを聞いてもごまかす時は夫の浮気を覚悟したほうがいいでしょう。

夫が浮気をしていた時に妻はどうすればいいのでしょうか

夫が浮気が明らかになった。妻としては大きなショックでしょう。でも嘆いてばかりもいられません。あなた自身と家族を守るため、これからが正念場です。

まずは、冷静になりましょう

感情的になり、ただやみくもに怒りや悲しみを夫にぶつけても根本的な解決にはなりません。夫に適当になだめられるか、上手くごまかされるだけです。浮気をするには必ず原因があります。その原因を解決しなければ前には進めないのです。第一関門は夫に浮気の事実を認めさせることです。

最初にやるべきことは事実確認

夫の怪しいところを箇条書きにしましょう。それらを一つ一つ聞いていくことが大切です。
嘘や言い訳は数を重ねるほど矛盾点が出てきます。なるべく多く不審点を見つけましょう。
どうして夫のスマートフォンやパソコンを見たくなるのはわかりますが、それはNGなので我慢してください。

一人で悩まない

夫の浮気の話はそう誰にでも相談できるのではありません。多くの妻が一人で悩んで悶々として日々を送っています。一人で考えすぎるとロクな答えは出ません。早めに誰かに相談しましょう。気持ちの楽になるし、いい知恵が得られるかもしれません。おすすめなのが探偵社の無料相談です。浮気の証拠集めの方法やこれからの対応方法について適切にアドバイスをしてくれますよ。

夫が浮気をしていた時、最終決着にむけて

残念ながら夫の浮気が事実だったときは、話し合いをして、もう一度やり直すのか、離婚するのかを決めなければいけません。なんとなくうやむやにするのが二人のためには一番よくないのです。辛いことですがしっかりと話をしましょう

もう一度やり直す

浮気、悪いのは自分に負けて、欲望に流された夫です。でも妻にも責任が全くないわけではありません。浮気という悲しすぎる結果ですが、夫婦のこれまでを振り返る機会でもあります。実際に夫の浮気を乗り越え、もう一度やり直せたご夫婦はたくさんいらっしゃいます。

離婚の準備をする

「夫が反省していない」「もう気持ちがはなれてしまった。」「どうしても許せない」様々な理由で修復不能になったときは、離婚への準備にはいります。円満な解決が出来たらいいのでしょうが、親権や財産分与、相手の家族からの慰謝料の請求等、難しい問題もすくなくありません。大きなトラブルになったり、不当な扱いを受ける前に専門家に相談することをおすすめします。

他人事ではない、夫の浮気。家族を守るのはあなたです

いつまでも夫婦仲良く、円満に過ごせるのが一番ですが、人は弱いものです。スマートフォン等の普及で誘惑はより身近なものになってきました。優しく完璧な夫であってもふとした弾みに「浮気」の誘惑に負けることだってあります。夫の浮気は他人事ではないのです。
ご自分と家族を守るためには、浮気をされないようにしっかりとコミュニケーションをとることはもちろんですが、夫に関心を持ち、ちょっとした変化を見逃さないことです。
怪しいことがあったら、早めに対応することです。そして夫の浮気の相談をするなら、浮気調査のプロである探偵がおすすめです。「探偵」といえばなにか料金も法外で、敷居が高いように思いますが、無料相談をやっている事務所もあり、思っているより使いやすいものです。もしも夫の浮気でお悩みなら、一度相談されてはいかがでしょうか。

当サイトおすすめ興信所・探偵事務所ランキング

  • 専門の夫婦カウンセラー在籍の HAL探偵社

    おすすめポイント
    • 日本最大級の13拠点、解決実績3万件以上
    • NPO法人公認のカウンセラーが在籍
    • 全国移動費無料、車両費・機材費全て込みで安心の料金設定
    惜しいポイント
    • 成功報酬の定義でもめてしまうケースがある

    HAL探偵社は実績・信頼性もあり、調査員1名1時間あたり6,000円と相場よりも安い料金プランかつ完全成功報酬(失敗すると料金は発生しない)なのでお得感満載ですが、依頼する際には「成功」がどのような定義なのか(特に相手が浮気をしていなかった場合)はしっかりと確認をしておきましょう。

  • 価格重視・弁護士希望の方に超人気の 響・Agent

    おすすめポイント
    • 調査1時間3,000円は業界最安値
    • 調査成功率95%以上、多数のメディア実績
    • 弁護士法人が運営する探偵社
    惜しいポイント
    • 車両費・機材費・実費は別途料金に追加される

    響・Agentは、圧倒的低価格と弁護士法人が運営する信頼感、無料でカウンセラーや弁護士を紹介してくれることから、費用を抑えて離婚や慰謝料を請求したい方に大人気です。調査料金は1時間6,000円、16時間以上の調査は1時間3,000円となるので、長めの調査ではお得になります。

  • 43年の実績!圧倒的安心感なら 原一探偵事務所

    おすすめポイント
    • 調査実績43年、解決件数10万件以上
    • 弁護士や資格を持ったカウンセラーを無料で紹介
    • 大手の安心感・調査力・サポート体制はどれもピカイチ
    惜しいポイント
    • 基本料金4万円、調査料金1日8万円と高めの料金設定

    原一探偵事務所は業界最大手の信頼できる探偵社です。長年積み上げた独自の調査手法やネットワーク、100台以上の調査車両と100名以上の相談員・調査員、24時間年中無休のサポート体制も整っており、テレビなど多数のメディア実績もある原一探偵事務所は、料金が多少高くても信頼できる探偵に依頼したい方におすすめです。

  • 探偵社の無料見積もりなら 探偵さがしのタントくん

    おすすめポイント
    • 実績のある探偵社のみ厳選して紹介
    • 専門の相談員が親身になって話を聞いてくれる
    • 相談から紹介まで完全無料
    惜しいポイント
    • 探偵紹介まで少し時間がかかる
    • 料金プランや探偵社の説明が長い

    探偵さがしのタントくんとは、専門の相談員があなたと一緒に探偵社を探してくれるサービスです。初めて探偵を利用する方だと、料金や契約内容でトラブルが発生してしまう場合が多いですが、タントくんは第三者としてしっかりとサポートをしてくれるので、探偵選びに悩んでいる方におすすめです。

-旦那の浮気


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

旦那の浮気が怪しい行動第2位は“急なおしゃれ”。第1位は◯◯!

旦那の行動が最近何か怪しいと感じることはないでしょうか。あなたが感じるその不信感は浮気の表れかもしれません。いつもとは違う感じがするときは、何か隠して …

旦那の浮気調査

旦那の浮気調査を自分でするより探偵の方が費用・料金が安いワケ

旦那、夫が浮気をしているかもしれない、と思ったら、真相を確かめたくなるのが人情というもの。 最近は浮気を発見するアプリやグッズが簡単に手に入るので、「 …

旦那(彼氏)不倫しそう…浮気がちな男の特徴8つとその行動パターン

現在付き合ってる人や旦那が浮気しているかどうか確かめたい方、いらっしゃいますよね。 浮気する男の特徴や行動パターンをしっかりと知っておけば、すぐに証拠 …

no image

旦那の浮気発覚はチャンス?絶対に妻が損しない対応をまとめてみた

旦那の浮気を許せないは一時の感情かも知れません。感情に任せてメンタルを悩ませたり、旦那にあたっても 過ぎたことですので何の解決にもなりません。旦那の浮 …

旦那の浮気で離婚か迷う…子供がいても絶対後悔しないための方法

旦那の浮気で離婚するべきか迷っている。多くの妻が抱えている問題ですね。子供がいて離婚に踏み切れない。または離婚後に夫が浮気相手と幸せになるのが許せない …