え、浮気現場遭遇…旦那の不倫を目撃したときに証拠を抑えるべきワケ

投稿日:2017年9月27日 更新日:

多くの人ができれば体験したくないと思っている、浮気現場に遭遇して修羅場になってしまうという悲劇。しかしこのような体験をした人がいるのも事実です。実際に遭遇してしまう前にどのように対処すべきなのかを知って、より適切な対応ができれば良いですね。「感情を抑え、証拠を押さえる」を合言葉としましょう。

浮気現場を目撃しても「冷静」を心がけよう

浮気現場を目撃したり突入した瞬間は、目の前で起きていることが信じられずパニックになってしまうことも多いでしょう。しかし、浮気現場というのは決定的な証拠が目の前にたくさんある状況なのです。その後のことを考えると冷静になって証拠をなるべく多く押さえるべき大切な瞬間と言えます。

浮気現場に突入する際は、どのような状況なのか記録に残そう

彼氏や旦那が浮気をしていると女の勘が働くもので、限りなく黒に近いグレーの状態なのに、証拠が押さえられずにヤキモキしている人もいるでしょう。もし浮気現場に乗り込むチャンスを掴んだのなら少しでも多くの証拠を残すために万全の体制を整えましょう。

誰かと一緒に乗り込むのがベター

誰かと一緒に乗り込むと、冷静さを失ってしまった時や修羅場になり浮気相手やパートナーが暴言や暴力にうったえてきた時に間に入ってもらうことができます。浮気をしたのが旦那であれば両親なども良いと思いますが
、二人のことを良く知る共通の友人もオススメです。事前に浮気の相談に乗ってもらった関係者がいれば、説明する手間も省けます。

「スマホで記録」は手軽だけれど、専用機器の方がオススメ

遭遇してしまった場合などの緊急時は手元にある記録媒体はスマホになると思いますが、今回のように突入する場合はスマホ以外の記録方法がおすすめです。というのも、突入後誰かに連絡を取りたくなった場合に記録を一旦止めなければいけないからです。可能であればその時のやりとりも残しておきたいので、ビデオカメラやボイスレコーダーなどの録音機器があると助かります。特別に準備しなくても同伴者がいるのならば連絡時にそちらのスマホを使わせてもらえるように言っておきましょう。

浮気現場に遭遇してしまったら冷静でいることを第一に

浮気現場を目撃してしまった瞬間は頭に血が上って、つい相手に殴りかかってしまいたくなることもあるでしょう。しかしそこはグッと抑えて冷静に対処します。もし相手を殴って怪我をさせてしまえばその後の話し合いを優位に進めることはできません。また勢いで乱入するのではなく深呼吸をして修羅場にはしないと覚悟を決めてから声をかけましょう。

浮気現場に遭遇した時の報復方法「逃げられない状況を作る」

絶対に避けたいのは決定的瞬間に出くわしたのに逃げられてしまうことです。玄関を開けた時に知らない靴があるのであれば、靴を隠してしまうというのも手です。また服を片付けてしまったりするのも逃げられずに証拠を押さえることができます。

他にも「自分の家に知らない人がいる」と警察に通報してしまう場合もあるようです。これは大事になりその後の人間関係に大きな影響を与えますが、社会的に大きな打撃を与えることができます。これと同様に両家の両親に連絡したり、浮気相手のパートナーが分かっていれば連絡を取り、なるべく多くの人とこの状況を共有します。

浮気現場に遭遇した時に絶対にやってはいけないことは冷静さを欠くこと

浮気現場に遭遇した時に絶対にやってはいけないことがいくつかあります。とにかく冷静でいることが絶対なのですがその上で気をつけたいこともいくつかあります。

浮気現場に遭遇した時に絶対にやってはいけないこと
暴力を振るう・暴言を吐く 暴力や暴言が記録に残ってしまうと、その後の話し合いを優位に進めることができません。
その場で話し合いをする どんなに冷静に振舞っていても、絶対に動揺しています。状況をきちんと記録したら、話し合いの時間を決めて後日改めて話し合いをしましょう。
事件現場を荒らす 浮気現場は事件現場と一緒です。何が証拠になるかわからないので、むやみにあちこち触れず全て記録します。シャワーを使った形跡がある、食事をしたようだなど、そんな痕跡は見たくないと思っても現場を荒らしてはいけません。
何もせずに立ち去る あまりのショックに見なかったことにしてしまう人もいるそうですが、何もせずに立ち去っても浮気があったという事実は変わりません。発見してしまったのですから覚悟を決めるべきです。

浮気現場を押さえたいなら相手の行動をよく観察

浮気現場を押さえるには、まず旦那や彼氏の行動を観察することから始めます。仕事が早く終わり、趣味に時間を費やす曜日もある程度決まっている事がほとんどです。と言うことは浮気相手と連絡を取る時間や会う曜日が決まっていたりします。まずは相手の行動パターンを把握しましょう。

浮気現場を押さえるために、パートナーの行動を把握しよう

どこで浮気をするのか分からないのにむやみにパートナーの職場で張り込みしても無駄足となるでしょう。しばらくの間は怒りをぐっとこらえて行動パターンを探りましょう。すると「この日だけいつもと違うところにいる」というのが分かります。

浮気現場を知るのに便利なGPS

簡単に相手の居場所を知る事ができるアイテムとしてGPSがオススメです。GPSはスマホやカーナビに付いており、自分で簡単に利用できます。

パートナーが常に車で移動する人なら車でGPSを利用

カーナビに付いているGPSが一番手軽ですが、リアルタイムの情報を見られるようにはなっていません。毎日パートナーが帰宅した後で、通ったルートを確認できる状態ならばカーナビの物を利用できますが、難しいこともあるでしょう。

そこでオススメしたいのがGPSの位置情報発信器を車に積んでおき、自分のスマホでリアルタイムに車の居場所を確認する方法です。発信器なんてドラマや映画でしか見た事がない、と思っていませんか?実はかなり身近にあります。代表的なものはキッズ携帯です。子供や高齢者を対象に居場所を見守るためにGPSが付いていますが、これをこっそり契約して車の目につかないところに積んでしまえば良いのです。そして自分のスマホのGPSアプリと連動させます。もちろんいわゆる発信器をレンタルする事も可能です。ただし、常に見張っていないといけないので、時間に余裕のある人しか使えません。

パートナーが車を使わないのなら浮気調査アプリが役立つ

夫婦であれば「帰宅時間に合わせて温かい食事を用意したいから」と言ってスマホのGPS共有アプリ等を使う事も考えられますが、浮気をしているのであれば絶対に拒否してくるでしょう。小さな発信器をカバンに入れても良いですが、バレる可能性も高くなります。

電車移動がメインなのであれば「Suica Reader」などのICカードリーダーアプリを自分のスマホにインストールするのも良いでしょう。浮気調査アプリとしても知られていますが、自分のスマホにNFCリーダー機能があれば、パートナーのスイカをかざすだけで利用した駅と日時などが分かると言うものです。しかし細かい住所などは分かりませんし、浮気現場がマンションやホテルだった場合、階数や部屋番号を知るのは不可能です。ここから先の情報を得るためには探偵に張り込み調査を依頼した方が良さそうです。

浮気現場を探偵に取り押さえてほしい場合は?費用は?

探偵を雇う料金は調査日時や調査人数によって変わってきます。ですので、事前に「水曜日の夕方から終電まで連絡が取れなくなる」と分かっていれば、その時間帯に尾行調査してもらえば良いです。また移動手段が分かっていれば探偵会社に伝えておくと一度の調査で浮気現場を押さえられる事もあり、費用は安く済ませられます。調査費は探偵一人、1時間につき一万円程度が相場となります。それとは別に経費も請求されます。

浮気をしているか分からない時は、探偵に調査を依頼できる?

浮気をしているはずだけれど決定的な証拠がない場合は証拠が集められれば調査終了となりますが、探偵に調査を依頼する例で多いのが「浮気をしているのか調査してほしい」という場合です。この場合証拠が見つからなかったら自分では終わりを決められないことが多く在ります。例えば予算を決めておいたり、期間を決めておくなど事前に終わりを決めておかなければいつまでもダラダラと調査を続けてしまうことになります。実際に多いのが、仕事内容が変わってプライベート時間ができたのに、家には居場所がなくなっていて一人でパチンコやネットカフェで過ごしているというお父さんです。

浮気現場を押さえたら必ず記録に残す!慰謝料との関係は?

浮気現場に遭遇した時は気が動転して冷静に対処するのは大変難しいことでしょう。しかし、この時にきちんと証拠を残しておくとその後のやりとりがとてもスムーズになります。「言った、言わない。見た、見てない」などと言った主張だけではどうにもならないことが証拠一つで簡単に済ませられるからです。

どんなものが証拠になる?きちんと記録として残るもの

性交渉(肉体関係)があったことを誰もが分かりやすい状態であれば証拠となります。「夫が女性とラブホテルに入ったのを見た」という証言のみでは嘘をつく事もできるので証拠とは言いづらいでしょう。

浮気現場の証拠となるもの
写真・ビデオ 浮気現場に遭遇してしまったのなら、まずは撮影します。もし自宅に連れ込んでいるのが分かっているのであれば、事前にカメラを仕込んで撮影しておく事もできます。写真一枚よりも連続した複数の写真や動画の方が証拠として強いものになります。日時が記録される事も確認しておきます。
録音テープ・データ 浮気現場では浮気を認めても、いざ裁判や調停になると認めない人もいるものです。また自宅で夫婦二人の時に優しい口調で「浮気してる?」と聞いたら「してるよ」とさらっと答える配偶者もいます。この時には事前に録音機器をこっそりと作動させておく必要があります。
浮気相手とのやりとり 浮気現場を押さえたら、二人の携帯電話を見せてもらいましょう。浮気の日時を約束する時間、デートの後の甘い内容のやりとりが残されているでしょう。それを写真に撮る等して自分の媒体に保存します。これで浮気をした本人たちが証拠隠蔽を測っても大丈夫です。電子メールやLINEなどのメッセージアプリも残さずチェックしましょう。
ホテルの領収書や支払いのクレジット明細書 浮気現場としてシティホテルやビジネスホテルを利用した場合、領収証等の支払い証明書となるものが発行されることとなるでしょう。メール等で発覚した浮気日時にダブルの部屋を利用したということが証明できます。性交渉があったという証拠としては弱いのですが、他のものと合わせることで証拠として扱うことができます。
使用済みコンドーム 浮気現場で使用済みコンドームを見つけたにも関わらず「それは俺のじゃない」という男性もいるそうです。呆れてものも言えないとは思わずに怒りを押さえて回収するというのも良いでしょう。夫の言い逃れに耐えかねた妻たちはDNA鑑定をし、夫と不倫相手の体液を検出し動かぬ証拠とすることもできるのだそうです。保存方法は冷凍です。

浮気現場を目撃した!でも慰謝料は増額できない?

浮気による慰謝料はほとんどの場合300万円以下となります。慰謝料を左右する事柄として以下のようなことが考えられます。

  • 離婚をするかどうか
  • 子供がいるか
  • 婚姻期間
  • 浮気を理由に別居
  • 資力(収入等)

などです。また浮気相手相手に対しても基本的に慰謝料を請求できますが、結婚していたことを知らなかった、浮気前から結婚生活は破綻していたなどの理由で請求できない事もあります。

さて、上記を見ても浮気現場を目撃したために慰謝料が増額できるわけではありません。ただし自宅が浮気現場だったために引越しをした場合は、引っ越したという事実に対して費用を申請できる可能性があります。

浮気現場に遭遇した壮絶エピソードを紹介

SNSからバレる浮気

ある日友達から連絡が来ました。「この前、うちの近くに旅行に来たでしょ?ご主人のSNS見たよ」というのです。私はそのSNSを利用していなかったのですが、夫が不倫相手との旅行に行って、その様子を投稿していたのです。人物は一切写っていなかったので、当然妻と旅行に行っていると思われていたようですが、私は仕事をしていましたし夫は出張に行くと言っていました。友人に協力してもらいディナー中という書き込みがあったのを教えてもらって店を特定し張り込み、その後ホテルに移動したのを尾行して浮気現場を押さえました。本人たちはバレることなどないだろうと、ずっといちゃいちゃムードで、何度か会ったことのある友人が浮気現場である部屋番号を確認するために一緒にエレベーターに乗ったことさえ気づいていませんでした。しかも私が部屋のチャイムを鳴らした時も「間違えてますよ」と言い終わってから私だと気がついたのには呆れました。

浮気現場が相手の自宅!乗り込む前に変質者に間違われた

妻の浮気相手は自動車教習所で出会った男性でした。男性も既婚者でしたが離婚に向かって話し合いを進め、すでに別居していました。妻が教習所帰りに浮気をしているのは分かっていたので、教習所で張り込んで移動するのを追いかけました。場所は男性の自宅マンションでしたが、部屋番号などが特定できず毎週決まった日になんどもそのマンションで張り込んでいました。するとある日自治会長という方から声をかけられてしまいました。警察に連絡されずによかったのかもしれませんが、事情を説明し妻と一緒にいる写真を見せました。自治会長がその人の部屋に付いて来てくれて呼び鈴を押し、出て来たところから私はカメラを回しました。理解のある自治会長だったのでよかったですが、警察を呼ばれたりするくらいなら探偵を雇った方が安心かもしれないと思いました。

単身赴任で安心しきっていた浮気現場に突入

夫の単身赴任先の近くで急に用事ができたので、ついでに部屋を片付けに行くことにしました。車で2時間ほどかかりますが平日で仕事中なのでしょう、連絡が取れないのでもらっていた合鍵で部屋に入りました。玄関を開けると女性の靴が目に入りましたが、そのまま部屋に入ると二人は全裸でベッドにいました。お昼頃だったのでカーテンを開けると「眩しいよう」と甘える不倫相手にカメラを向けて「目を開けた方がいいですよ」と言うと二人とも飛び起きていました。

当サイトおすすめ興信所・探偵事務所ランキング

  • 専門の夫婦カウンセラー在籍の HAL探偵社

    おすすめポイント
    • 日本最大級の13拠点、解決実績3万件以上
    • NPO法人公認のカウンセラーが在籍
    • 全国移動費無料、車両費・機材費全て込みで安心の料金設定
    惜しいポイント
    • 成功報酬の定義でもめてしまうケースがある

    HAL探偵社は実績・信頼性もあり、調査員1名1時間あたり6,000円と相場よりも安い料金プランかつ完全成功報酬(失敗すると料金は発生しない)なのでお得感満載ですが、依頼する際には「成功」がどのような定義なのか(特に相手が浮気をしていなかった場合)はしっかりと確認をしておきましょう。

  • 価格重視・弁護士希望の方に超人気の 響・Agent

    おすすめポイント
    • 調査1時間3,000円は業界最安値
    • 調査成功率95%以上、多数のメディア実績
    • 弁護士法人が運営する探偵社
    惜しいポイント
    • 車両費・機材費・実費は別途料金に追加される

    響・Agentは、圧倒的低価格と弁護士法人が運営する信頼感、無料でカウンセラーや弁護士を紹介してくれることから、費用を抑えて離婚や慰謝料を請求したい方に大人気です。調査料金は1時間6,000円、16時間以上の調査は1時間3,000円となるので、長めの調査ではお得になります。

  • 43年の実績!圧倒的安心感なら 原一探偵事務所

    おすすめポイント
    • 調査実績43年、解決件数10万件以上
    • 弁護士や資格を持ったカウンセラーを無料で紹介
    • 大手の安心感・調査力・サポート体制はどれもピカイチ
    惜しいポイント
    • 基本料金4万円、調査料金1日8万円と高めの料金設定

    原一探偵事務所は業界最大手の信頼できる探偵社です。長年積み上げた独自の調査手法やネットワーク、100台以上の調査車両と100名以上の相談員・調査員、24時間年中無休のサポート体制も整っており、テレビなど多数のメディア実績もある原一探偵事務所は、料金が多少高くても信頼できる探偵に依頼したい方におすすめです。

  • 探偵社の無料見積もりなら 探偵さがしのタントくん

    おすすめポイント
    • 実績のある探偵社のみ厳選して紹介
    • 専門の相談員が親身になって話を聞いてくれる
    • 相談から紹介まで完全無料
    惜しいポイント
    • 探偵紹介まで少し時間がかかる
    • 料金プランや探偵社の説明が長い

    探偵さがしのタントくんとは、専門の相談員があなたと一緒に探偵社を探してくれるサービスです。初めて探偵を利用する方だと、料金や契約内容でトラブルが発生してしまう場合が多いですが、タントくんは第三者としてしっかりとサポートをしてくれるので、探偵選びに悩んでいる方におすすめです。

-浮気調査の方法


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

浮気調査でお金がない

浮気・不倫調査の費用と相場は?探偵にいくらかかったか聞いてみた

パートナーが浮気をしているのでは?と不安になった時、誰もが頼りたくなるのが浮気調査のプロである探偵を雇う事です。ですが、簡単に探偵を雇うと言っても、一 …

no image

浮気の証拠で離婚も慰謝料も決まる!旦那のLINE調査から尾行まで

旦那が浮気をしている!そう確信したら、何をするべきでしょう?証拠を集めて慰謝料を請求する?子供がいるので離婚はしたくない場合は?そんなときに役立つ知識 …

no image

電話でわかる浮気の真実!浮気の見破り方と対処法を伝授します

あなたの恋人と異性が電話をしている時、『あれ?なんだかおかしいな』と感じることはありませんか。恋人に浮気の可能性があると知れば生きているのが嫌になる程 …

ラインで浮気調査はムリ?対策されても絶対に見抜ける裏ワザ

スマホユーザーの多くが利用しているLINE(ライン)。LINEの普及により浮気のハードルは下がり、またその豊富な機能により浮気バレ対策も以前より簡単か …

スマホメールで旦那の浮気を疑う

【悪用禁止】メールを復元・転送して浮気調査する方法まとめ

パートナーからのメール回数が最近減っていると感じていませんか? もしかしたら浮気が原因しているかもしれません。 浮気相手に構うばかりであなたへのメール …