浮気されたときの対処とは?浮気後の対応と対策をご紹介!

投稿日:

パートナーに浮気されてしまったとき、どのような対処方法をとればいいでしょうか。また浮気発覚後の関係はどうすべきかなどさまざまなことで悩んでしまいます。今回は、パートナーの浮気が発覚したときの対応と、浮気している疑いがあるときの対処方法についてご紹介します。

パートナーの浮気が発覚してからの対処方法

パートナーが浮気していたことにショックを受けることはもちろんですが、この先の生活や関係をどのようにしていけばいいのか悩んでしまうことでしょう。浮気をするにはさまざまな要因があるといわれています。そのため浮気が発覚してからどのような対処方法をとるかは、浮気の原因から決めていかなければなりません。

妻の浮気が発覚したときの対処方法

妻の浮気が発覚してときの対処方法にはどういったものがあるのでしょうか。前述でも書いた通り浮気の原因はさまざまです。そのため浮気原因を突き止めて、そこから原因に沿った対処方法を探っていきましょう。妻の浮気は本気の可能性が高いため、むやみに浮気相手と接触するとそのまま浮気相手のもとへ行ってしまうこともあるので、慎重に対処しましょう。

夫への不満が浮気の原因だったときの対処方法

妻が浮気をする一番多い要因です。夫からバカにされていると感じたり、女として見てもらえなくなったり、夫が長い結婚生活の中でどんどんだらしなくなっていくのを見ていられなくなったりなどさまざまな理由から不満が溜まり、その不満からくるストレスなどで浮気に走ってしまうケースです。この場合の対処方法としては、まず夫の意識改善から始めることが重要だと思います。

まず妻に夫の不満な点をすべて話してもらい、その不満な点を治せるだけ治して、妻が不満に思うことをなくすことで、浮気をしないような対処方法をとることができます。例えば妻の不満な点が「夫にバカにされている」ことであれば、朝や家を出るときなどの挨拶をしっかりして、人間として当たり前のことをしていくことが大切です。また妻を呼ぶときに「お前」ではなく名前で呼ぶなど、自分の所有物ではなく一人の人間として扱うことで、バカにされていると思われることはなくなることでしょう。

また夫自身がだらしなくなってしまうことで、妻の気持ちが離れてしまい、浮気してしまう原因を作ることになります。原因を作らないためにも男磨きをしましょう。結婚生活に慣れてしまい、妻の前で男らしさが見せられなくなってしまうと、妻は夫から魅力を感じなくなってしまい、浮気に繋がります。仕事が休みの日に家でゴロゴロしているだけでは、妻も全く魅力を感じることができません。そのため毎日の運動や何か力を入れられる趣味などを生活に取り入れるようにしましょう。一生懸命な夫や、昔のような肉体を取り戻すことができれば、きっと昔のような魅力を取り戻すことができるでしょう。

他の男の魅力に負けていることが浮気の原因だったときの対象方法

どんなに夫が自分磨きしていても、やはり魅力では上をいく男がいることは否定できません。そんな男が急に妻の近くに出てきてしまい、妻が一目ぼれなどでその男と浮気してしまう可能性もあります。このときの妻の心境は、初恋のときと同じ感覚に陥ってしまうといわれているため、いけないとわかっていても抗うことができないといわれています。このようなときは、浮気をしている決定的な証拠を集め、浮気相手の男に慰謝料を請求しましょう。

慰謝料を請求することで、相手の男を本気で愛してしまっている妻は離れてしまうかもしれませんが、そこまで愛している妻と浮気相手の男を引き離すのは、不可能に近いといわれています。もし離したとしてもまた浮気をする可能性が高いです。そのためここは慰謝料の請求をして妻に悪いことをしてしまったと後悔させましょう。そうすることで、妻の気持ちを取り戻すことができるかもしれません。

夫の浮気が発覚したときの対処方法

妻の浮気原因は、主に夫への不満や他の男の魅力による誘惑でしたが、夫の浮気の場合は、夫の性格により原因が違うといわれています。しかし対処方法は性格が違うとしても同じものです。では夫の浮気が発覚したときの対処方法を見ていきましょう。

感情に流されず冷静になる

夫に浮気されてしまい、さまざまな感情が湧き上がってくるとは思いますが、まずは一旦落ち着きましょう。感情が高ぶった状態で何か行動してしまうと、よくない方向に進むことがほとんどです。そのためまずは現状を整理して、どのように夫の浮気を対処すべきか冷静に考えましょう。あまりに突発的な言動をしてしまうと、夫がそのまま行方をくらましてしまう恐れがあります。そうなってしまっては、対処をすることもできなくなってしまいますので、一度深呼吸などして冷静になりましょう。

夫に浮気原因を聞いてみる

夫の性格によって浮気原因がさまざまなので、浮気をした原因を聞いてみましょう。浮気の原因を知ったうえで、どのような対処をするか決めていきましょう。もし浮気原因が寂しかったなどでしたら、妻が素っ気ない態度を取っていた可能性もありますし、最近夫に構っていなかったかもしれません。浮気の原因を聞くことで、妻自身に何か問題がなかったか確認することもできますので、一度話を聞いてみることは大切です。

浮気相手について詳しく聞く

もし夫が浮気相手と本気になっていた場合は、どのような浮気相手なのか聞いておく必要があります。浮気相手が既婚者なのか、自分の知り合いなどのではないかなど、しっかりと聞いておきましょう。そして浮気相手のことを本当に好きになっていると感じたときは、もう気持ちが浮気相手のもとへ行ってしまっている可能性が高いので、離婚をするか否かの判断を決めておきましょう。

浮気の対処方法で悩んだときは探偵に相談する

パートナーの浮気が発覚したときに、自分ではどのような対処をしていいか判断がつかないと方がいるかもしれません。そんなときは探偵に相談することをおすすめします。浮気をしている証拠を自分で集めようとすると、時間や労力がかかってしまうことはもちろんのこと、精神面でも参ってしまうことがあります。そのため探偵に調査を依頼すれば、調査している間に気持ちの整理をつけることができますし、浮気の証拠も確実に持ってきてくれます。浮気発覚でお悩みのときは、探偵に相談することも1つの手段としてお考え下さい。

浮気の対処後は離婚と復縁の2つ道がある

浮気発覚後に対処をし終わった後に選ぶことは、パートナーとの離婚か復縁です。離婚をするのにはパートナーのサインが必要ですし、復縁にはパートナーの気持ちを自分のもとに戻させなくてはなりません。それぞれの対処方法を見ていきましょう。

浮気発覚後離婚する道を選ぶ場合

パートナーが浮気をしてしまい、浮気原因を突き止めて対処し終わった後に、パートナーとは離婚することを選んだときには、どういった対処方法をすれば円満にことを進めることができるのでしょうか。ここでは「離婚の準備をする」と「パートナーの浮気証拠を集める」の2つをご紹介したいと思います。

離婚の準備をする

離婚の準備をすることで、離婚したあとの後悔やトラブルを回避できるようになります。では準備する内容を1つずつ見ていきましょう。・弁護士に相談する パートナーが離婚に対して素直に応じればいいのですが、離婚届にサインしてくれなかったり、難癖付けて離婚させないようにしたりと、うまくいかないときがあります。そんなときのために弁護士に相談しておきましょう。弁護士に相談することで、慰謝料や親権などを有利に進めることができますし、さまざまなアドバイスをもらうことができます。

・ローンや名義の変更 パートナー名義で住宅や車のローンを組んでいるときや賃貸住宅を借りているときは、必要に応じて名義を変更しておきましょう。この名義変更を忘れてしまうと、離婚後に財産トラブルが起きてしまったり、パートナー名義で賃貸を借りていると、追い出されたりする可能性があります。そのためどのようなものを名義変更するかしっかりと確認したうえで、時間に余裕をもった対処をしましょう。

・夫と話し合いをして離婚の制約を決める 離婚する際に、パートナーとの制約を決めておくことで、後々のトラブルを回避することができます。主に決めるべきは慰謝料の金額や親権などで、子供の養育費の話もしておくといいでしょう。あとはお互いの干渉を離婚後もするのかなども決めておくと、何かあったときに連絡していいかなど悩まなくて済みます。話し合いした内容は口約束ではなく、文書などで記録し保存しておくと記憶の行き違いがなくなり、明確な制約を作ることができます。

パートナーの浮気証拠を集める

どんなにパートナーが浮気をしたと主張したところで、証拠がないと離婚できるかも怪しくなってしまいます。またパートナーが離婚を嫌がっている場合は、証拠をもみ消してしまう恐れもあるので、離婚できる可能性が下がってしまいます。そのためパートナーが離婚しているという決定的な証拠を集める必要があります。また有利な条件で離婚を進めるためにも証拠は必要になります。もし自分で浮気の証拠を集めることに自信がない場合は、探偵に依頼することが良い方法です。探偵に依頼することで、浮気の確かな証拠を集めてもらえます。

浮気発覚後復縁する道を選ぶ場合

パートナーが浮気をしてしまい、浮気原因を突き止めて対処し終わった後に、パートナーとは復縁することを選んだときには、どういった対処方法をすれば円満にことを進めることができるのでしょうか。1度浮気するとなかなかやめられないといわれていますが、ここでは3つの対処方法をご紹介していきます。

浮気相手との関係をなくす

パートナーとの復縁をするにあたって、最初にやるべきは浮気相手との関係をなくすことです。浮気相手との関係が続いている限り浮気を繰り返す可能性があるので、関係を断つようにしましょう。浮気相手との関係をなくすことはパートナーに任せず、自分で行うようにしましょう。パートナーに任せてしまうと、何か違う方法でまた浮気することも考えられます。そのため自分で浮気相手に直接伝えるか、連絡先をパートナーの所有物から完全に消すなど確実な方法で関係をなくすようにしましょう。

誓約書を書かせる

今後浮気をしない趣旨の誓約書をパートナーに書かせましょう。この誓約書の内容は浮気をしないことと、浮気をした場合はどういった処罰をするかなどを書いておくと良いでしょう。処罰はあまりに突拍子もないものだと信憑性が低くなってしまうので、なにか身近でやられると嫌なことにしておくと、現実的でパートナーも次浮気するとそうゆうことをされると認識するので効果的です。法的には効力が低いといわれていますが、文面で残ることで、パートナーも罪悪感が増し、お互いの信頼関係の修復にも一役買ってくれるものになることでしょう。

浮気されないように対策する

たとえ浮気相手との関係を断たせても、誓約書にサインさせても浮気をするパートナーは残念ながらいます。その場合は浮気することが癖になっていることがあります。そのため物理的に浮気できないようにするための対策をしましょう。浮気に必要なものは第一にお金です。そのお金をしっかりと管理することで、パートナーが何にお金を使っているかの把握ができるので、すぐに怪しいことが分かるので、パートナーも浮気しにくくなります。他には携帯のGPS機能を利用して、パートナーの行動を把握することも効果的です。浮気性なパートナーはこのような対策で、浮気をさせないようにしましょう。

浮気をしているか怪しいときの対処の仕方

パートナーはまだ浮気をしていないが、そのうちしてしまうのではないかという不安がある場合、どのような対処方法をとればいいのでしょうか。昨今さまざまな浮気の形があるように、さまざまな浮気防止対策もあります。ここでは、浮気疑惑時の対処方法や浮気防止方法をご紹介します。

浮気が不安なときの対処方法

自分の愛しているパートナーが浮気していないか不安になるのは、仕方のないことです。しかし浮気していないか疑ってばかりいては、パートナーも信頼されていないと思い、ほかに信頼できる人を探して浮気してしまう可能性があります。またどうせ疑われているのであれば浮気しても良いかと思わせることにもなりかねませんので、まずは自分がパートナーを信用するようにすれば、きっとパートナーもそれに答えてくれることでしょう。

他にパートナーとの生活では、感情を豊かにしておくと退屈させず、浮気する可能性も減らすことができます。浮気の原因でもある飽きは、日常生活の慣れからくるもので、その慣れを少しでもなくすために、日常生活から感情を豊かに接することが大切です。

スマホを使った浮気防止方法

浮気をするときに必需品ともいわれているスマホですが、反対に浮気防止対策でも使うことできます。浮気をすると浮気相手との連絡はスマホが主になるので、先手を打ってスマホの利用方法を制限しておくことができます。その方法はさまざまですが、ここではアプリを使った方法と、スマホの機能を使った方法をご紹介していきます。

アプリを使った浮気対策方法

昔から浮気で使われているスマホですが、浮気対策のアプリもたくさん出ています。スマホの中にインストールしておくと、そのスマホが今何をしているのかわかるものや、どこへ電話を掛けたのか自動で教えてくれるもの、任意のタイミングでスクリーンショットできるものなど、浮気対策で使えるものがたくさんあります。そのためスマホにあらかじめ浮気対策のアプリをインストールさせておくと、パートナーは下手に浮気をすることできないのを知っているので、浮気することができなくなります。

スマホの機能を使った浮気対策方法

パートナーのスマホ機能を使った浮気対策方法もあります。例えばスマホをパソコンと繋げておくだけで、そのスマホが今何をしているのか見ることができる機能や、スマホの位置情報を見ることができるGPS機能で、今そのスマホがどこにいるのかいつでも見ることができるので、もしパートナーが浮気をしようと考えたとき、この機能を知っていると、どうしようもなくなってしまいます。また一度消したメールやアプリの内容を復活させることもできる機能もあるので、証拠隠滅も防ぐことができます。

浮気防止グッズを使った浮気対策方法

浮気防止グッズといわれるものを使用した浮気対策方法です。ジョークアイテムが多いですが、実際使われると浮気相手が意識せざる負えない存在感があるものが多いです。例えばパートナーのパンツに自分の名前を入れることができるものや、浮気防止リングと呼ばれる、外すと元に戻すのに時間がかかるリングがあります。また浮気防止のためにわざわざ匂いの強い柔軟剤を使う方もいるようです。ちょっとしたものが浮気防止グッズになることもあるので、自身のご家庭オリジナルの浮気防止グッズを編み出してはいかがですか。

-浮気の対処

no image

子供が親の浮気に気が付いたらどう対処すれば良い?証拠はどうやって集める?

「父親、もしくは母親が他の人と浮気をしているかもしれない」 「親が知らない人と手をつないでいるところを見てしまった」といった事態になれば、子供としては …

浮気の対処 | 2017/10/29

no image

浮気したパートナーが逆ギレする心理とその対処法を知っておく

パートナーの浮気が発覚した時、誰でも頭に血が上ってすぐにでも質問責めにしたいという気持ちが起こります。しかし、話し方を間違えると相手が逆ギレして思わぬ …

浮気の対処 | 2017/10/26

no image

大切なパートナーが浮気で本気になってしまったら?本気の見分け方と対処法を紹介します!

もしもパートナーが浮気をしたら。さらには浮気相手に本気になったら、あなたはどのように行動しますか?例えば既婚者の浮気の場合、離婚につながるような本気の …

浮気の対処 | 2017/10/24

no image

パートナーの浮気を発見したい!その時にするべき適切な対応方法とは

パートナーの行動がどこかおかしいと思っても、浮気に繋がっているのかはなかなか分かりにくいですね。しかし、浮気の兆候を当てはめてみると、意外と分かりやす …

浮気の対処 | 2017/10/21

no image

パートナーに性病を移されたら浮気と確信してOK!証拠が重要

夫または妻としかエッチしてないのに、性病になってしまった!こんなとき、あなたならまず何を考えますか?特定のパートナーとしか性交していないのなら、当然パ …

浮気の対処 | 2017/10/19

no image

浮気未遂を許して関係改善!それとも許さず別れて慰謝料請求?

パートナーの浮気未遂を知った時に、許すのか許さないのか判断をします。ここで、浮気未遂をしたパートナーに対して、許して今までの関係を改善して浮気防止をす …

浮気の対処 | 2017/10/15

no image

妻の浮気本気なんじゃ…境目の見分け方6つと離婚しないための裏ワザ

自分の夫が浮気をした。信じていた妻が浮気をしていた。永遠の愛を誓い平穏に過ごしていた日常を呆気なく壊してしまう行為、それが夫婦関係における浮気です。思 …

浮気の対処 | 2017/10/12

no image

結婚前に彼氏が浮気!夫に浮気癖がある!浮気男への対処法

結婚を考える女性にとって、彼氏の浮気ほどショックなことはありません。まして、結婚しているのに夫が浮気をやめないとなれば、事態はより一層深刻です。 今回 …

浮気の対処 | 2017/10/05

no image

浮気相談は友達にするな!弁護士や探偵なら無料で最高の相談相手に

最近、旦那、妻の行動が怪しい、メール・電話の履歴が削除されていたり、携帯電話にロックがかかっていたり、マナーモードになっていたり、連絡がとれない時があ …

浮気の対処 | 2017/09/06